34 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:24:15.07 ID:puL89a4a0

【前スレまでのあらすじ】
       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  しょ、小説!!??!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   やる兄ぃ、確か私にも小説の書き方を教えてくれるって言ってたわよね。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     なんで先にこの娘に教えてるのよ?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__) し  | いや、ワシそんなの全然教えて…
    \    ` ⌒´    /
    /  し          \

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   今日もこれからやる夫さんの部屋で小説のレッスンです。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

43 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:24:58.25 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    えっ!!やる兄ぃ、部屋にも入れてるの?
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /  
        ヘ,、 __, イ 

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__) し  | ええええ!?いや入れてな…
    \    ` ⌒´    /  ユキちゃん何言ってるの…
    /  し          \

49 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:25:43.93 ID:puL89a4a0

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  長門さ~ん。悪いけど、やる兄ぃはこれからアタシに
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   小説の書き方を教える予定になってるの。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     今日のところは帰ってもらえないかしら?
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   …聞いてませんけど…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

62 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:26:25.86 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ   やる兄ぃは優しいから、なかなか予定があることを
     〃 {_{ ⌒ .三 ⌒リ| l │ i|    言い出せなかったんですよ。
     レ!小l( >)三(<)从 |、i|    ね、やる兄ぃ♪
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   (…何この女、ムカつく…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

77 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:27:21.80 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <◎>  <◎>  \.    ま、まぁまぁ…小説の書き方なんて、二人同時に教えることも出来るわけだし…
    |    (__人__) し  |    そ、そうだ、これからワシの部屋に来ないか?…なんてね…
    \    ` ⌒´    /
    /  し          \

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   行くわ。
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:27:30.15 ID:CJ57WgHy0

小説もう関係ねーw

93 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:28:20.16 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |     へ?
    \    ` ⌒´    /
    /             \

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   私も行きます。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

105 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:29:18.46 ID:puL89a4a0

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i| (こんな、こんな貧乳に、やる兄ぃは渡さない…!)
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   (…やる夫さんは、私とずっと一緒にいるの…いつまでも…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y’´    |   (こ、これは、3Pフラグに違いないお!!)
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    
      / rー’ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

126 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:30:35.68 ID:puL89a4a0

やる夫の部屋

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ここがワシの部屋だお!
   /  (●)  (●)  \.   さて、小説を教えると言っても、
   |    (__人__)    |   まず何から教えれば…
   \    ` ⌒´    /
   /              \

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    ねえやる兄ぃ、これってこの前物語作るときに使ってた
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    カードだよね、どうやって使うの?教えて…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:30:38.37 ID:XfcMK9wB0

やる夫うぜええええ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:30:45.73 ID:MVqVbgkf0

やる夫wwwwww

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:31:04.29 ID:PRKCQkyz0

これはwktkwwwww

131 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:31:25.90 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   あ、ああいいお。こうやってシャッフルして…
   |    (__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    あっ…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.   ど、どうしたお?
   |    (__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \

137 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:32:18.77 ID:puL89a4a0

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    …カードが服の中に入っちゃったみたい…
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    やる兄ぃ、お願い…取って…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   え、えええええええぇぇ!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  …!…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:32:34.60 ID:lvBIqJXI0

ねーよw

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:32:52.56 ID:FuLVKXoq0

自分で取れww

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:33:13.92 ID:vkyCTypB0

>>137
( ^ω^)・・・これは・・・

144 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:33:09.29 ID:puL89a4a0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   いや、その、自分で取れば…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    自分じゃ取れないんだも~んっ!!
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    いいから、お願い、やる兄ぃ…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (○)  (○)  \.    わ、わかったお…
   |    (__人__) し  |   では失礼して…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

156 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:34:03.32 ID:puL89a4a0

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \        ____
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    /ノ   ヽ、_\
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|   /( ○)}liil{(○)\   (うひゃあ、やる美の肌…すごく柔らかいお…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i| / /// (__人__)////\   ん?何か一際やわらかいものに
        レ //// 、_,、_, /// |ノ   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    手が触れているお…
           ヽ、  `⌒´   j /   .\    |ェェェェ|     /   おもちみたいに柔らかくて、弾力性があって、
          ヘ,、 __, イ                       揉みごたえがあって…
                                       ま、まさかこれは…)

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|  
       レ!小l( >) (<)从 |、i|    あ~っ、やる兄ぃったら私のおっぱい触ってる~!
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    うわああああああっ、ご、ごめんお!!
  / /// (__人__)////\
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:34:32.39 ID:PEX/f1A70

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

168 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:34:53.76 ID:puL89a4a0

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|  
       レ!小l( >) (<)从 |、i|    も~っ、やる兄ぃったらエッチなんだから~っ!!
        レ //// 、_,、_, /// |ノ     でもしょうがないよね、やる兄ぃったらスケベだし、
           ヽ、  `⌒´   j /      こんな揉みごたえのある胸があったら、そりゃ触りたくなるよね、
          ヘ,、 __, イ         どこかの平らな胸とは違ってさ!!

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      …!…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:35:07.43 ID:8icqwkJ70

何か趣旨変わってるwwwwwwww

182 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:36:09.97 ID:puL89a4a0

          -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
          / /” `ヽ ヽ  \
       //, ‘/     ヽハ  、 ヽ    ねぇ、やる兄ぃ…私、ラブストーリーが書きたいんだ…
       〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i|    でも、恋愛とか、その…エッチな経験とか全然無くて…
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|     だからその、色々教え
        レ //// 、_,、_, /// |ノ    
           ヽ、  `⌒´   j / 
          ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  やる夫さん、それよりもこれを見てください。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  (チッ…)
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i| 
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:37:12.36 ID:xExlIzdY0

新人賞はどうなるんだよwwwww

194 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:37:22.54 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  な、なんだおユキちゃん?
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \  

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  やる夫さんの小説において重大な欠陥を見つけました。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    な、なんだってー!!ど、どこだお?!
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー’    \ |i

201 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:38:19.63 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  重大な欠陥、それは主人公です。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   しゅ、主人公?
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー  はい。主人公のミルヤというキャラクターですが、
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ライトノベルの市場と照らし合わせると、イマイチ人気に欠ける
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   部分があると思います。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

208 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:39:22.63 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       そ、そうかお…確かに、最近の
   /  (●)  (●)  \.      ライトノベルの女性キャラと照らし合わせると、
   |    (__人__) し  |     あんまり華が無いかな、とは思ってたお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  はい、そこで思ったのですが、サブキャラクターとして
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   登場している図書委員のキユを主人公にして、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    ミルヤというキャラは敵のウイルスに感染して
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     醜く腐り落ちるザコキャラにした方がいいと思います。
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

227 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:40:28.30 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    そ、それじゃ、物語が全く変わってしまうお…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー   確かに、物語は全く変わってしまいますが、
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    キユは「図書委員」です。図書委員といえば、
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     物静か、清楚、慈愛に満ちている、といったキャラが確立しています。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      そのような癒し系キャラの方が、こんなガサツな
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       「ミルヤ」というキャラよりも、メインの読者層である男性には喜ばれます。
      `ヘ:ゝ    .’    小/         そう、図書室や図書館が好きな人に、悪い人はいないのです。(ぬぎぬぎ)
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

244 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:41:54.01 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.    え、ちょっとユキちゃん、なんで脱いで…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …何なら、今から私の体で試してみますか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     きっとやる夫さんも満足すると思いま
   ヽム:.} c;_j//////c;リ ル iレヽ   
      `ヘ:ゝ    .’    小/        
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

253 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:42:50.67 ID:puL89a4a0

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|  ちょっとアンタ、何脱いでるのよ!!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|  やる兄ぃはアンタなんかには渡さないんだから!!
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     私も、あなたみたいなおばけ胸には、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      やる夫さんは渡しません!
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      (や、やばいお…最悪の修羅場だお…)
  /    (__人__)   \      ま、まぁまぁ二人とも、ここは穏便に…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

262 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:43:48.11 ID:puL89a4a0

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   やる兄ぃは私と一緒に小説を書くの!!!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     やる夫さんは、私と一緒に小説を書くんです!!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    一緒に新人賞に応募するんです!!
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   うるさい!!やる兄ぃは私と…って、新人賞?
    レ!小l( >)三(<)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

276 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:44:40.35 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   (ギク)
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|   …やる兄ぃ、どういうこと?
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|    小説家になったんじゃないの?
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     小説家?やる夫さん、どういうことですか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

297 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:45:48.38 ID:puL89a4a0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  す、すまんお、やる美…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   実は、小説家になった、というのは、嘘だお…
    /  ⌒ヽ゚  '”‘”´(;゚ 。   やる美に今後のことを聞かれて、つい嘘をついてしまったお…
   / ,_ \ \/\ \     ど、どうか許し
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ノ    ヽリ| l │ i| 
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  …ひどい。
      レ⊂⊃ 、_,、_,  || |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

             -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
              / /” `ヽ ヽ  \
          //, ‘/     ヽハ  、 ヽ   私ね、やる兄ぃのおかげで、あのとき本当に立ち直れたんだよ。
          〃 {_{ _ノ ‘ ヽ_ リ| l │ i|   やる兄ぃが小説家になったって聞いて、私も何か始めなきゃ、って…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|   落ち込んでる場合じゃないって…それなのに…
           レ/// 、_,、_, /// |ノ      
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ         やる兄ぃのバカ!!!!死んじゃえ!!!!!!
 

307 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:46:51.47 ID:puL89a4a0

(タッタッタッタッタ…)

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    あぁ、やる美、ちょっと待つお…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     …あの人に、嘘をついていたんですか?
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   …ユ、ユキちゃん、それはちが…
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

318 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:47:43.85 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     私、嘘を付く人だけは許せないんです。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      …やる夫さん、見損ないました。
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
      _, ‘´       ヽ、_

(タッタッタッタッ…)

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あ、あああ…うあ…
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

334 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:48:38.75 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  …っ、こ、これで余計な制約から解放されたお。
   |    (__人__) し  |   これでのびのび小説を書けるお…さて、書くお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

10時間後

 

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     書けるわけねえだろおおおおおおおおおおおおっ!!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっうっ…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /    

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:48:49.12 ID:KH2qLwPT0

やる夫ざまあwwwwwwwwwwwwww

346 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:49:26.13 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \       うっうっ、もう、…もうダメだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      やる美とユキちゃん…二人に嫌われるのが、
  |     (__人__)    |       こんなに悲しいなんて、思いもしなかったお…
  \     ` ⌒´     /    

                       もうやる夫に生きている価値はないお…死ぬお…

356 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:50:18.42 ID:puL89a4a0

次の日
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   練炭買ってきたお。家の倉庫で
    |    (__人__) し  |   練炭パーティーだお。
    \    ` ⌒´    /   と言っても出席者はワシ一人だけだけど…
    /              \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    さて、死ぬか…あれ、そういえば、
   /  (○)  (○)  \.   燃やすモノが無いお…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \  何か押し入れの中に燃やすモノないかな…っと…これは…

369 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:51:06.01 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   ワシが集めたエロゲ…
    |    (__人__) し  |   こんなもの、現実の女の子の素晴らしさを知った今では、
    \    ` ⌒´    /   虚しいだけだお…
    /              \

                    ちょうどいいお…これを火種にするお…
                    ワシの腐った青春と共に、ワシ自身もこの世から消え去ることにするお…

(パチパチ…)

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (○)  (○)  \.   うわあ、エロゲはよく燃えるお…萌えだけに…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \  あぁ、意識が遠くなってきたお…
                   これでワシの存在は永遠にこの世界から消え去るお…

385 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:53:01.59 ID:puL89a4a0

あぁ…ワシのこれまでの人生が…走馬燈のように…










お月    席替え          ヒソヒソ・・・        「え?まだ居たの?」
お曜          グループ学習   歌えないカラオケ
おの   調理実習                 体   「あれ?今日呼んだっけ?」    便所飯
お朝             修学旅行   怨み 育         休       弁当
お コソコソ・・・            罰ゲーム告白           み  「調子乗ってんじゃねーよ」
お        「なんでお前もくんの?」       図       時間
お                              書               ト    「えーと、誰?」
お  二人組み       好きだったあの子    室       ザワ・・・   イ   鬱
お     寝たふり    「なんか臭くない?」   / ̄ ̄ ̄\   落     レ
おMDが友達   「おいお前コンビニ行ってこい」/ ─    ─ \  書         飲まされた泥水
お                           /  <○>  <○>  \ き
お   画鋲   机に花   キモイ・・・      |    (__人__)    |  隠された所持品   
おザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /「なにアイツ?」   
お         アドレス帳      嫉妬   /             \        保健のテスト100点


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:53:50.82 ID:N7x7yoXq0

最後まで一人称はワシなのかwwwwwwwwww

400 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:54:29.20 ID:puL89a4a0

…そういえばワシって、何のために小説書いてたんだろう?…

やる夫が小説家になるようです

…ん…、…き………………いよ…

ちょ…んた…おきな…いよ…

414 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:55:32.83 ID:puL89a4a0

ちょっとあんた、起きなさいよ!!!!!!!!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      うぅ…糸…冬…ふゆ?…なんか、寒いお…
  /   (=)  (=)  \     こ、ここは…
  |      (__人__)    |       
  \     ` ⌒´     /

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ‘,  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:…:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |   やっと起きたわね!このゴミクズ!
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 ’/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ’¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./’´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.’イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:55:59.91 ID:lvBIqJXI0

超展開www

442 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:56:30.23 ID:puL89a4a0

         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  な、なんだお君?こ、ここはどこだお…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   おっ、やっと起きたか、お疲れサンボ
   l (´       ̄  ヽ ̄-l   
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 00:56:32.28 ID:PRKCQkyz0

なんつー展開だwwwwww

464 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:57:45.70 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   …は、はぁ…
  |      (__人__) し  |    (なんだこのハゲ)
  \     ` ⌒´     /     あの、あなたたちは…
                 -――- 、
                , ‐’´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ‘,   私はツンデレ神ルイズ・フランソワーズ・
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /” ト、  ヽ ヽ  ツンデレの神様よ。あんたみたいなゴミクズが
        {心下ヽ /”  >ゝ-‘<{   Vl   } }  会話できる存在じゃないんだからっ!
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   俺は薬物の神様ヨースケだYo!この世界でドラッグを決めるときは
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    俺に任せてくれ!!
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /

475 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:58:41.12 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   …は、はぁ…
  |      (__人__) し  |    あの、状況がよく飲み込めないんですが…
  \     ` ⌒´     /     …そ、それに神って…

       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   その前に、君、自分の姿を見てごらん…
   l (´       ̄  ヽ ̄-l   
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /

480 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 00:59:28.68 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   えっ?は、はい…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    

                   な、なんじゃこりゃあああああああああああああ

       ____
     /ノ   ヽ、_\       透けてるお!!そ、そういえばワシ、自宅の倉庫で練炭を炊いて
   /( ○)}liil{(○)\     ってことはもしかして…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ワ、ワシ死んでる??!!!!
  \    |ェェェェ|     /    こ、ここは、天国!!!????
                    

489 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:00:34.46 ID:puL89a4a0

       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   いや、死んでないよ。仮死の状態だ。君はまだ生きている。
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    意識を失っているだけだ。
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   そ、そうなのかお…良かった…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    
                 -――- 、
                , ‐’´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ‘,   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   ただ、簡単に意識を取り戻すこともないわ。
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /” ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /”  >ゝ-‘<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {

494 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:01:35.35 ID:puL89a4a0

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    …ど、どういうことだお!!??
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー’    \ |i

       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   実は、君にご立腹な神様がいてね、
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    どうしても仮死である君の目を覚ませたくない、
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l    このまま死なせたいと思っているらしいんだ。
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /

500 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:02:32.53 ID:puL89a4a0

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    そ、そんな…
     |       |::::::|  し  |     ワシは…ワシは生きたいお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    生死の境を彷徨っている今なら分かる…
     /     `ー’    \ |i      やる夫は、生きなきゃいけないんだお!
                        生きて、そして小説を書かなきゃいけないんだお!!

                 -――- 、
                , ‐’´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ‘,   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   じゃあ、その神様に会いに行ってみる?
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /” ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /”  >ゝ-‘<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    会うお!会って、その神様の許しを請うお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー’    \ |i     

507 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:03:30.95 ID:puL89a4a0

30分後
       _,、–‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::””””””:::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _”,kェェ、 (kェェ、l   
   l (´       ̄  ヽ ̄-l    さぁ、ここだ。
   ゝ、,__      ,r’、  ゝ, .l
      ヽ    / `”ー’ ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー–´/
         `ヽ、  /
                 -――- 、
                , ‐’´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ‘,   
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ     言っておくけど、超気性の荒い神様だから、
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \    気をつけるのよ。
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /” ト、  ヽ ヽ 
        {心下ヽ /”  >ゝ-‘<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {

516 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:04:21.98 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)  \   わ、わかったお…
  |      (__人__) し  |   
  \     ` ⌒´     /    

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    (うっ、なんだこの臭い匂いは…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ワシの部屋の非じゃないお…)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

???:やる夫…

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:04:23.29 ID:DqcpKYsC0

さて・・・w神はだれだ?w

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:04:24.24 ID:cFMnCoEz0

さあだれだ

526 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:05:15.01 ID:puL89a4a0

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   だ、誰だお…(うっ…なんて、なんて禍々しいオーラだお…
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  こ、こんなオーラとまともに対峙なんて出来ないお…
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  い、いったい、どんな神様を怒らせてしまったんだお…)
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

???:やる夫、ワタシは…

 

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   お前を許さない…
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:05:31.49 ID:DqcpKYsC0

おwwwまwwwwえwwwwかwwwwよwwwwwwwwww

543 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:06:08.32 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あ、あなたは確か、最初にやらない夫に会いに行ったときに
    |    (__人__) し  |    TYPE-BOONに居合わせた、Tech Giants誌の編集者…
    \    ` ⌒´    /
    /              \

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   エロゲ雑誌Tech Giantsの編集者は、
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/     現世で行動する時の仮の姿…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ   ワタシの真の正体は、
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
                             エロゲー神「オナニキモチエエシコシコ」なり…

556 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:07:15.62 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   「オナニキモチエエシコシコ」…
    |    (__人__) し  |    エ、エロゲーに神がいたなんて…
    \    ` ⌒´    /
    /              \

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/   やる夫とやら…貴様、元々は
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /    熱烈なエロゲー信者であったにも
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /     関わらず、最近はエロゲで抜かずに、
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/      ”文学”などという一昔前の
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\     遺産で自慰を行っていたそうだな…
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃     現世の三次元の女にうつつを抜かし、
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/      全宇宙中最高峰の芸術であるエロゲーを
    ノ\ |::::::|            |::::::|       燃やして自殺を図るとは…

                           何たるクズ…何度魂を捻りつぶしても飽き足らんわ…

564 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:08:31.66 ID:puL89a4a0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      ご、ごめんなさいだお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      ゆ、許してください…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '”‘”´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   ワシのお気に入りのライターである「須菜きのこ」に付きまとい、
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/     あやつの執筆時間を減らせた罪も重い…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\     貴様、覚悟は出来ているだろうな…
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:09:05.06 ID:DqcpKYsC0

内容カオスwwwwwwwwwww

570 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:09:53.07 ID:puL89a4a0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      うわああっ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      ごめんなさい…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   まずは、貴様の生命の糸を切断して、二度と現世で
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/    エロゲーに近寄れんようにしてやるわ!
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\   シネェェェエエェェェェ!!!!
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   うわあああああああああああああああっ…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

???:そこまでにして下さいよ、エロゲ神さん。

577 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:10:55.44 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   だ、誰だ!?
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

 

579 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:11:51.40 ID:puL89a4a0

              ,-r n,-r-┬-、
            r^ヾ、 l |  | i  /`>、
      ,.=二ニニ=ミ、ヾyリ  ’ |! /´ ノ`>、
     ((_.,-==二 ヾミ/{ ;! ,i,//,   ノ_ ノ、
     r’三二= ̄ニ=、ミ|lリ/ノ’//  ,. – 二三彡
    {/`{!// //ヾ!、{i| {r’ i’ // ,.-‘ニ三彡リ
    {(,ノ//” /;/     `ヾ{!/’/ r’ ノr'”,二三シ
     ソ//  ; ||        ”亠!ル/リ,ノ/ノ彡ノ!
    {/{/, /  l|            彡ノヾ彡’ニ/
.     `{// , ,| ;|            彡ノ;i’三ニ{
        |,i{‘l l | | . .:: .       . : ::彡ノ;li’三{
       |r`川| __,..,,,_     : :   三ニ;|リ’1
.       l __!|||    ¨ヾミュ  {, .,,,zr=三ニ;;i!’;;;!
       }i”;;:.  ,.ィエ`;;  lll;;イ┬-ミ三ニ|!;;;{
.       !.__;:.           |lli;; ̄三彡ノ;!{;/  ども。小説神、芥川龍之介です。
        ヾ、:;:,.       !|l;;  ;;彡ノ/-‘
          }:;;; :     ヾz_ノ;; ;;;彡ノ/
       ___|::; : __    .: ’!l;:..:;彡;/
      /川リ/l:.;.. “^ヾー-、,=三ュ!::ニ/
     /〈川;|/  l;:.    ヾ二,シ´`ヾミ’ _
    _/::.:.\シ    ヽ     l_,..==-─–=、
   / {::::::::..:.\    ヾ===/ , –───  !
  /  |::::::..:.. \     . ::/ /  ,.–─‐  ノリ
_/    |”:;;;;:.:.:.  \    ::| / / _,,   彡//!\
‘     :| ””:::.:..  :\ー-L_l / /川川!  彡//|  \
      |     . : :::\  ̄{/_ノ::::/`!川{  彡//|    \
      |    . : : : :.:::ヽ  /::::/  } ’;  彡//|      \

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:12:02.18 ID:Y2gsEs070

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:12:19.01 ID:LKJr/fFr0

神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

597 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:12:55.98 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /   げっ、小説神だと!?
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/     (まいったな、あいつの方がレベルは上位だ…)
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |   エロゲー神さん、もうこのへんにしといてくださいよ。
    ”rリ| ´\   /`(   !   こいつ、なかなか可愛いところありますよ。文学で抜くなんて。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ   最近の若いやつは、もう全然文学で自慰しなくなっちゃった。
      1     .|     !’
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、     やる夫君と言ったね?君、田山花袋の「蒲団」で抜いたんだってね。
    /’\/ `、____,/| / `i、    いやぁ、僕も現世にいたころは、よく田山先生の作品で抜いたよ。
  / |   \     /   | \   ははは…

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:13:04.59 ID:Jyd3i1+r0

神SUGEEEEEEEEEEEEEE

615 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:13:59.87 ID:puL89a4a0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   は、はぁ・・・(しょ、小説の神様が、こんな変態だったとは・・・)
    |    (__人__) し  |    
    \    ` ⌒´    /
    /              \

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !   エロゲー神さん、ここは一つ、彼を生き返らせてやって下さいよ。
   ‘ノj ! !l         ) リ, |   僕からのお願いです。どうも、彼、まだ小説を書きたがっているようですし、
    ”rリ| ´\   /`(   !   小説の神様としては、彼をどうしても生き返らせてやりたいんですよ。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !’
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:14:25.11 ID:NzIYUn+g0

気さくwwwwwwwwwwwwwwww

622 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:16:50.61 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /   うぬぬ・・・しかし、現世でのワタシの依り代となっている
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/   エロゲーを焼かれた手前、許すわけには・・・
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |  だったら、彼にエロゲーのシナリオを書かせてやってはどうでしょう?
    ”rリ| ´\   /`(   !  現世でエロゲーのシナリオを書くことを条件に、生き返らせるというのは?
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ  ひょっとしたら、あの須菜きのことかいう書き手を凌駕する
      1     .|     !’     良作を生むかもしれませんよ。
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:17:27.05 ID:lvLvRDhtO

そうきたか

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:17:28.59 ID:Jyd3i1+r0

これはwwww新たなフラグがwwwwwwwwww

628 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:17:45.41 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   なるほど!そりゃあいい!
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  やる夫とやら、現世でエロゲーのシナリオを書く
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃      ことを条件に、貴様を生き返らせてやってもいい・・・
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/        どうだ、約束できるか?
    ノ\ |::::::|            |::::::|

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  できるお!小説でもエロゲーでも、何でも書くお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

634 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:18:39.16 ID:puL89a4a0

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ    〃 /   よし、ではこの穴の中に飛び降りろ。
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/    次に目覚めるとき、お前の魂は、
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\    現世の肉体に舞い戻っているはずだ。
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―’´,    /

639 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:19:22.97 ID:puL89a4a0

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |   あ、やる夫君。ちょっと待って。
    ”rリ| ´\   /`(   !    一つだけ聞きたいことがあるんだ。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !’
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   ?なんだお?小説神さん?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

642 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:20:01.60 ID:puL89a4a0

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |  君は何のために小説を書くのかね?
    ”rリ| ´\   /`(   !
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !’
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    …何の、ため…?
   \    ` ⌒´    /
   /              \  

645 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:20:30.87 ID:puL89a4a0

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i   そう、なんのために?
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |   小説を書くことによって得られる印税のため?
    ”rリ| ´\   /`(   !   小説を書くことによって得られる名誉のため?
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ    君の幼なじみのやる美という女の子のため?
      1     .|     !’      図書館で出会ったユキという少女のため?
      丶.  ー‐  /       それとも、ただ、自分のために?
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

                       君は、何のために小説を書いている?

650 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:21:09.81 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |    …正直、自分もよく分からないお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \     最初は、楽してお金が手に入ればそれでオールオッケーだと
                      思っていたけど、でもあの二人と仲良くなって、
                       でも傷つけてしまって、わかんなくなって…

                      ただ、やる夫は書きたいと思うお。
                       よく分からないけど、書かなきゃ、自分が自分でいられなくなるような
                       そんな想いが、やる夫の心の中に渦巻いているお。

      / ̄ ̄ ̄\
    / \    / \      「何か」のためにやる夫は書くお。
   /  (●)  (●)  \.     その「何か」というのが具体的に何なのかはまだ分からないけど、
   |    (__人__) し  |     でも今は小説を書かなきゃダメなんだお!!
   \    ` ⌒´    /
   /              \  
                     絶対に、絶対にぃぃぃぃ!!!

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:21:34.11 ID:cFMnCoEz0

やべぇ、哲学的な流れだ
こういうの大好き

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:21:35.44 ID:Jyd3i1+r0

かっけえwwwwwwww

661 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:22:02.24 ID:puL89a4a0

     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !   「なんだかよく分からないもの」のために小説を書く、か。
   ‘ノj ! !l         ) リ, |    それもいいかもしれないね。
    ”rリ| ´\   /`(   !
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !’     さぁ、行くんだ。君を待っている人がいる。
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

665 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:23:01.93 ID:puL89a4a0

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    よーし、行くお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫は書ける!やる夫は生きている!!やる夫は飛べる!!
  |     |r┬-|     |      ウォォォォォオオオォォ
  \      `ー’´     /

  ミ ζ゚                 アーイキャンウラァアアアアイトオオ!!! ( I can write)

                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。
              〇    ゜
    o    *             。 o   ゜
                         /  /
⊂二⊃                   /   /   ⊂二⊃
       ⊂⊃              /    /
                           /        ⊂⊃

⊂二⊃
                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。
              〇    ゜
    o    *             。 o   ⊂⊃

⊂二⊃
                               ゜  。
   ゜      。    ゜      ゜   。

671 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:24:16.21 ID:puL89a4a0

(ォォォォォォォッォォォォォォ…)
     /  ̄`’  ̄  ̄`\
    /,     ”     ゛、\
   彡 ”  ヾ,           i
  /, 〃i””” “”””””””!、ヾ  !
   ‘ノj ! !l         ) リ, |  行ってしまいましたね…ところでエロゲー神さん。
    ”rリ| ´\   /`(   !  さっきあなた、「文学」を一昔前の遺産とか言ってましたね。
      ゝ| -y=` イ =y- |ゝリ
      1     .|     !’
      丶.  ー‐  /
     , 一,ヘ´ー=’=‐`/ー,、
    /’\/ `、____,/| / `i、
  / |   \     /   | \

         ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}    〃 /  (ギク…まずいな…
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴し∵;シ    〃 /    今回の騒ぎで、天上界のワタシの評価も
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、〃__/    また下がってしまった…
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐’´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ    またしばらく下界に下りるか…)
/   |   |::::::|\、_________/’   /:::::/〃
!     l   |::::::|  ` ̄ ̄´    |::::::|/
    ノ\ |::::::|            |::::::|

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:25:39.53 ID:x99I2Cmb0

「また」ってwwwしょっちゅう評価下がってるのかwww

672 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:25:08.08 ID:puL89a4a0

…る…、や…お…、やる…、やるお…、やる夫…!!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      う、うーん、ここは?
  /   (=)  (=)  \
  |      (__人__)    |       
  \     ` ⌒´     /

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     やる夫!!!うううううううう…
 |      (__人__)    |      アンタって子は、本当にアンタって子は…
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

679 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:26:20.42 ID:puL89a4a0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     先生…やる夫が、やる夫が、目を…。
 |      (__人__)    |      
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   せ、先生?そういえばここは…病院?
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

680 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:26:52.66 ID:puL89a4a0

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     どうもあなたの担当医の若林です
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (○)  (○)  \   は、はぁ…こ、ここは…病院…?
  |      (__人__) し  |       
  \     ` ⌒´     /

684 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:27:35.62 ID:puL89a4a0

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     そう、ここは東京帝国大学付属病院、心療内科の第七号室でございます。
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (○)  (○)  \   心療…内科?
  |      (__人__) し  |       
  \     ` ⌒´     /

689 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:28:29.21 ID:puL89a4a0

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     さよう。XX月XX日の14時頃、お母様が自宅の倉庫から
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/     煙が漏れていることに気づき、中に入りましたところ、
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      部屋で練炭を炊いて自殺を図っているあなたを発見、
       ヽ~(、___, )ノ       この病院に運び込まれた、というわけです。
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  
\:/  (泣)  (泣) \ノ     一週間も意識を戻さなかったんだから…
 |      (__人__)    |      やる夫…本当にあんたって子は…
 \    ` ⌒´      /      いつも…いつも…カーチャンに迷惑ばっかりかけて…
 /          /     
  \      (__ノ  

694 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:29:39.89 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  うぅ、カーチャン…ご、ごめんお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     とりあえずしばらくは安静に…
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ  
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      いや、出来るならすぐにでも退院するお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー’´     /

697 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:30:38.34 ID:puL89a4a0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  や、やる夫!!
\:/  (○)  (○) \ノ    
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やる夫の生きている目的がはっきり明確になったんだお!!
  |     |r┬-|     |      やる夫は生死の境を彷徨っている時に、エロゲーの神様と、
  \      `ー’´     /      小説の神様に会ったんだお!あ、エロゲーの神様は、
                     やらない夫のことをすごく気に入っていたみたいだったお!
                     小説の神様は、すごく普通の人でだけどちょっと変態?みたいな人で、
                     それからそれから…

701 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:31:34.30 ID:puL89a4a0

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ    
(:::::::::/         \:::::::)  や、やる夫…先生、これは?
\:/  (○)  (○) \ノ    
 |      (__人__)    |     
 \    ` ⌒´      /    
 /          /     
  \      (__ノ  

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     ニア・デス・エクスペリエンツ(NDE)、日本語で言えば、臨死体験ですね。
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/     意識を失った患者が、意識を失っている間に見た夢のことで、
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      お花畑や三途の川、光のトンネル、そしてやる夫君が言っているように
       ヽ~(、___, )ノ       神様に出会ったなど、死後の世界が存在するようなイメージの
       /|.ヽ..__ ___/|        内容が多いです。しかし、結局は本人が見た夢ですから。
     /l \  //l\       どうやら、まだ精神状態が安定していないようですね。
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ         やる夫君、しばらくは安静に…

707 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:32:49.11 ID:puL89a4a0

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|  し  |    離せ!離すお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やる夫は、小説を書くんだお…!
     /     `ー’    \ |i     

       γ”,, ”’…、
      〆.’  ’ ̄” ヽヽ
     . i;;i’       ‘i;i
     .i;;;i’  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ ’_二`,::
     l”l~.{..-‐ }- {.¬….}l’l     …わかりました。まぁ、肉体的にはもう
     ヽ| .`ー ‘.  `ー ´|/     なんら問題はありませんし…ただ、ちょっとでも気分が
      |   ノ、l |,ヽ .ノ      悪くなったりしたら、すぐに病院に来るんですよ!!
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|    
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     わかったお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー’´     /

709 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:33:38.43 ID:puL89a4a0

(自宅)

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |      しばらくぶりに家に戻ったお!
  \      `ー’´     /      さて、あの小説を徹底的に推敲してやるお!!

717 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:34:43.33 ID:puL89a4a0

(一週間後)

       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やらない夫ー、徹底的に仕上げたお!!
  |     |r┬-|     |      読んで感想を聞かせてほしいお!!
  \      `ー’´     /     

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  おっ、出来たか。今度は長かったなー(カタカタ)
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:36:03.30 ID:QPxYYbw30

またwktkしてきた

721 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:35:38.12 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   お、やらない夫も小説を書いている最中だったおか。
   \    ` ⌒´    /
   /              \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  あぁ。これは再来月の文芸雑誌に載る予定の原稿だ。
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

731 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:37:19.87 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |   ん、なんだこのアプリケーション…見たことないお。
   \    ` ⌒´    /   Adobeの…InDesign…?へぇ、やる夫ってこのソフトで
   /              \    小説書いているのかお?

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   いや、これは組み版用のソフト。
             |     ` ⌒´ノ  文章自体はWordで書いて、完成した原稿をこのソフトで組み上げて、
              |         }   禁則処理とレイアウトを整えて、最終的に編集部にPDFで
              ヽ        }   納品する、という流れになっている。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

735 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:38:11.96 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    |    …それって、編集者の仕事じゃないのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)    まぁそうだけどな。最近は出版界も不況だし、
             |     ` ⌒´ノ   各編集者の一人あたりの負担というのも増えてきているからな。
              |         }     だから、担当の編集者の負担にならないよう、出来るところは
              ヽ        }     自分でやるようにしているんだ。その方が担当も助かるだろうし、
            ヽ、.,__ __ノ     俺の評価も上がるし。
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   小説家になったって、まだまだ覚えることはあるわけだよ。

741 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:39:16.09 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      そ、そうなのかお…うーん…
   /  (●)  (●)  \.     まだまだやらない夫にはかなわないお…。
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  …やる夫、俺はお前のこと、
             |     ` ⌒´ノ  結構評価してるんだぜ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   や、やらない夫?
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

747 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:40:07.79 ID:puL89a4a0

   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー’´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
なぁ、覚えているか、あの馬鹿田工業高校土木科
での三年間のことを…クラスメイトは男子ばっか、
授業も底辺で生きていくことを余儀なくされるような内容、
あの時の未来への閉塞感と言ったら…どうしようもなく胸が苦しくなる。

だから俺は必死に努力して小説家になった。
書いて書いて書きまくった。そして作家になった。

そして、そんな茨の道を、同じクラスメイトが進もうとしている…
俺は、お前に過去の自分を見ているのかもしれないな…
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  や、やらない夫…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

750 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:41:12.71 ID:puL89a4a0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  やる夫…なれよ…絶対に、小説家に…
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  なるお!!絶対に、絶対に小説家になるお!!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

755 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:42:00.06 ID:puL89a4a0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  あーあ。なんかクセェ話しちまったな。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }   ところで、やる夫。そろそろどこの新人賞に出すか決めたのか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    もう決めてるお!やる夫が出すのは、スニーカー大賞だお!!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―’´,    /

761 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:42:44.68 ID:puL89a4a0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)     そうか…スニーカー大賞は難しいかもしれないけど、
             |     ` ⌒´ノ     でも頑張れよ。
              |         }   
              ヽ        }      クオリティの高い人生を期待してるぜ、やる夫。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    任せるお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―’´,    /

==============================
こうしてやる夫は、スニーカー大賞に作品を応募した。

765 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:43:25.68 ID:puL89a4a0

(三ヶ月後)

       ______
      /  ─    ─\ 
    /  し (●)  (●)\    ついに、一次審査発表の日だお。
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    頼む…
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    あった、あったお!!一次審査は突破だお!
  |    /| | | | |     |    
  \  (、`ー―’´,    /

775 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:44:24.79 ID:puL89a4a0

(さらに一ヶ月後)

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   二次審査も突破したお!!
  |    /| | | | |     |    残るは最終審査のみ!!!!うわああああああああ、
  \  (、`ー―’´,    /    やる夫もついに小説家にいいいいい!!!

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:44:27.24 ID:CJ57WgHy0

ユキとやる美はどうなったwwww

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:44:28.31 ID:MVqVbgkf0

やる夫はやれば出来る子

783 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:45:02.63 ID:puL89a4a0

(その頃:やる美の自宅)

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  …はぁ…
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 姉さん、またやる夫兄さんのことで悩んでいるのですか?
   |      __´___    . |
   \      `ー’´     /

792 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:45:57.49 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    で、できる夫!
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    違うわよ、あんなバカクソやる兄ぃのことなんか…
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

         ____
       /     \
     / /   \ \
    /   (●)  (●)  \   姉さんは素直じゃないですねぇ
   |      __´___    . |
   \      `ー’´     /

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:46:00.14 ID:CJ57WgHy0

さわやかな弟とうじょうwwwww

801 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:46:53.53 ID:puL89a4a0

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 本当はやる夫兄さんと付き合いたいのです
   |      __´___    . |
   \      `ー’´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ でもやる夫兄さんは自分を裏切りました
   |      __´___    . |
   \      `ー’´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ ですから一生処女でいましょう! 
   |      __´___    . |
   \      `ー’´     /

         ____
       /     \
     / /   \ \
    /   (●)  (●)  \ というわけですか?やれやれ
   |      __´___    . |  …できる夫は、姉さんのことが分かりません。
   \      `ー’´     /

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:47:02.17 ID:0ztaX6tD0

できる夫うぜぇwwwwwwww

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:47:24.41 ID:YX2+b1pW0

うぜええええええええwwwwwww

811 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:48:09.52 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ……
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    姉さん、やる夫兄さんは、決して悪気があって
    /   (●)  (●)  \   嘘をついたわけではないのです
   |      __´___    . |    あなたに気に入られたい、
   \      `ー’´     /     その一心で付いた嘘なのです

815 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:49:08.24 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/   し ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|    ……
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ そして姉さんは、やる夫兄さんのことが好き…
   |      __´___    . |  だとしたら、二人は相思相愛だったということではないのですか?
   \      `ー’´     /   そんな些細な嘘なんて、関係ないんじゃないですか?

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:49:08.99 ID:KH2qLwPT0

長門をだせと何度言えば

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:49:29.50 ID:erDNBGJR0

いつ見てもできる夫はドラ焼きに見える

822 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:49:46.87 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  (…分かってるわよ、できる夫のバカ…)
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

827 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:50:49.96 ID:puL89a4a0

(その頃:とある学校)
     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    ………………
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_
                    , - ─- 、_
              /        `丶
              rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \          {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ          __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸        /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
       レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
        {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  ユキぃ~、あんたが学校に来るようになったのはいいけど、
          |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>   そんなにふさぎ込んでたら、友達なんて出来ないわよ。
          |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V
          |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
          lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
            ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
        r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
        f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
        |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:51:19.65 ID:5/y0qpjy0

ハルヒきた

833 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:51:46.48 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …分かってる…
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    …何でふさぎ込んでるのかは知らないけど、
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|     それが気になるようだったら、ちゃんと解決しないとダメじゃない?
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>….__ー’ .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r’、 ,.‐イ:.`ー<. V

838 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:52:34.38 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …解決…?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    そう!その問題をきちんと解決しなきゃ。
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|    ひょっとしたら、案外些細な問題かもしれないわよ。
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>….__ー’ .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r’、 ,.‐イ:.`ー<. V

839 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:53:15.01 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …些細な、問題…?
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      …そうか、私…
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        …とっくに、心の中で許して…
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

           __
        ,. -.:.´__:.: ̄:`ヽ、
        // ____`\:ヽ:.::\
     .イ:./ィ.:´i:.:.:.:.:l:.\:\ヽ:i:.:.:..:ヽ.
    //:./:.:|.:.:.|:.:.:.:|:ヽ:.:.ヽ:.:.ト.|:.:.:!.:.:..i    …?もう、何なのよ、知らない!
    i/:l:.:|:.:ハ:.:lヽ:.:.!ヽ!>弋T:.!.:.:|:.:.:..|    
    |.∧:.{丁≧ト \Yr z=トNF{ユ:.:.|
    ト「入ト{i乍::ヾ    ´トz:::}ソ:.L.〉\、|
.  く/|} トハ Vzリ 、   ー/:.:小 V:.:ト.\
   /:イ丁ト.lト、  l7´}   j:.:/!|:∧V:|!:lヽ〉
   {:{ V ,小ヽl>….__ー’ .ィ/イィリイ小.V!′
   ヾV_Aハイ「「 ̄´r’、 ,.‐イ:.`ー<. V

843 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:54:13.71 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    …(やる夫さん、もう一度やる夫さんに会いたい…)
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

846 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:54:58.23 ID:puL89a4a0

(そして一ヶ月後)

       ______
      /  ─    ─\ 
    /  し (●)  (●)\    つ、ついに、ついに最終結果の発表だお…
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  長かった…長かったお…
  |     (__人__)    |   小説家を志望してから7ヶ月、いろんな人に出会って、
  \     ` ⌒´     /    いろんな体験をしたお…失ったモノも大きいけど、
                   それ以上に、手に入れたモノも大きいはずだお…

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:55:27.89 ID:37r4OeR+0

wktkせざるをえん

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:55:32.90 ID:lvBIqJXI0

wktk

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:55:48.15 ID:gftNTuEh0

さあ、結果発表です!!!!!!!!

857 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:56:28.50 ID:puL89a4a0

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\    さぁ!今こそ!
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |

         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | _________
     \  u   `⌒´   / |   |          |
    ノ           \ |   |          |

 

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     
  |     (__人__)    |     落ちたお…
  \     ` ⌒´     /    

874 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:57:47.86 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっっうっうっ…落ちてしまったお…
  |     (__人__)    |     やらない夫…ごめん、本当にごめん…
  \     ` ⌒´     /    

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)   まぁ、しょうがねえよ。最終候補に残るやつなんて、
             |     ` ⌒´ノ  どいつも何年も前から小説を書いているような強者ばかりだ。
              |         }   お前はまだ小説を書き始めて一年にも満たない素人。
              ヽ        }    とはいえ、最終候補まで残るとは…
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    いや、お前はよくやったよ。お疲れさん。
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

879 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:58:47.37 ID:puL89a4a0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     うっうっ…ワシ、これからどうしたらいいのか…
  |     (__人__)    |     
  \     ` ⌒´     /    

(ガチャッ)

       。 ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}       こんにちわーっす。TechGiants誌のモノでーす。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ       来月発売予定の新作について取材に来ましたー。
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐’´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 01:59:04.32 ID:ldng8QlC0

神wwww

886 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 01:59:50.10 ID:puL89a4a0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  ああ、どうも…(そういえばこいつには
             |     ` ⌒´ノ  俺の本名バレてるんだっけ?うわぁ、気まずいなぁ…)
              |  し      }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    お、お前は、エロゲー神「オナニキモチエエシコシコ」!!
     |       |::::::|  し  |     あ、あの世ではよくも!!コノヤロコノヤロ!!(ポカポカッ)
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー’    \ |i

890 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:01:13.67 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}       うわっ、何するんですか!?
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ       須菜先生、誰なんですかこの人は!?
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐’´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | し   -□-□)
          |     (__人__)  あ、あぁ、彼は私の知人で「やる夫君」と言ってね、
             |     ` ⌒´ノ  小説家志望で腕は確かなんだが、
              |  し      }   どうも、運が悪くてね…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

892 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:02:05.45 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}       そうなんですか…、あ、だったらちょうどよかった、
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ       あなた、「エロゲー」のシナリオを書いてみませんか?
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、___
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐’´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \.     エロゲーのシナリオ…?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:02:25.03 ID:ABPnCDN20

エロゲ神は人間形態だと記憶も封印されるタイプか

903 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:05:12.99 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ       はい。先ほど行ってきた「Neeter」というエロゲーブランドの
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }       ライターがこの程退職したみたいで、それで新規に
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く        ライターを募集してるみたいなんですよ。
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}       
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’∵; シ        私も、腕のいいライターを探して欲しいなんて
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、___    相談が持ちかけられましてね。
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐’´ 〃;`-ー-ー\  業界でもトップクラスの「須菜先生」の
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ 推薦なら、実力も保証済み、ということですし。

                            それに、あなたは小説家志望でしょう?
                            エロゲーでも、物語を作る現場にいれば、
                            いつか小説家として小説を書ける日がくるかもしれませんよ?

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |     -□-□)
          |     (__人__)    だってさ。どうする、やる夫?
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:06:02.10 ID:PCx8NFqG0

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

909 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:06:53.62 ID:puL89a4a0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やるお!小説家に近づけるなら、
  |     |r┬-|     |      エロゲーのシナリオでも何でもやってやるお!!
  \      `ー’´     /
                    書いて、書いて、書きまくって、
                    そしていつか小説家になってみせるお!!

                     絶対に、絶対にぃぃぃぃ!!!

910 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:07:47.76 ID:puL89a4a0

       。 ,. -ー冖’⌒’ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒’¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }      
      /プ ̄`y’¨Y´ ̄ヽ―}j=く      
    ノ /レ’>-〈_ュ`ー‐’  リ,イ}       (ふぅ…全く、世話がやける。
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴’ し; シ         せっかく生き返らせてやったのに、
  ,/ └’ ノ \   こ¨`    ノ{ー–、___     このまま逃げられたら叶わんからな・・・
  人__/ーー 个-、__,,.. ‐’´ 〃;`-ー-ー\
. /::::::::::::|/::::::::::::、       〃::::::TG::::::::::::::ヽ  良作を期待してるぞ。やる夫とやら…)

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:08:42.00 ID:kqU8sBDGO

神だったかwwww

919 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:08:41.65 ID:puL89a4a0

夕方

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     さ~て、さっそく今日からエロゲのシナリオ執筆に
  |    /| | | | |     |    取り組むお!!頑張って、売れっ子作家を目指すお!!
  \  (、`ー―’´,    /
                   …あれ、ワシの家の前に、誰かおる…

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   …………………
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   ………………………
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

925 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:09:45.03 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   (や、やる美と、ユ、ユキちゃん?)
   \    ` ⌒´    /
   /              \   

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|  あっ、やる兄ぃ…
     レ!小l( ●) (●)从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  …やる夫さん…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

928 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:10:32.47 ID:puL89a4a0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__) し  |   や、やぁ二人とも…どうしたのかな?…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    …やる夫さん、新人賞は、どうなったんですか?…
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      あ、あぁ、新人賞は、その…落ちたお…
   /  (●)  (●)  \.     最終候補までは残ったけど…
   |    (__人__) し  |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

932 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:11:16.26 ID:puL89a4a0

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   …そうですか…
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    た、ただ、友達の知り合いの紹介で、
   /  (●)  (●)  \.   今度、ゲームのシナリオを書かせてもらえることになったお…
   |    (__人__) し  |    まだ正式に採用されるかはわからんけど…
   \    ` ⌒´    /
   /              \    

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/   し ヽハ  、 ヽ   えっ本当に!凄いじゃんやる兄ぃ!
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|    …今度は、嘘じゃないわよね?
     レ!小l( ○) (○)从 |、i|  
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

935 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:11:51.41 ID:puL89a4a0

         ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     う、嘘じゃないお!
     |       |::::::|  し  |     
     \       l;;;;;;l    /l!| !    そ、そうだ…
     /     `ー’    \ |i

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   やる美、そしてユキちゃん…あの時は本当にすまなかったお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   自分のプライドばっかり気にして、二人をだましていたお…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    二人にはなんてお詫びしたらいいのか…
    /  ⌒ヽ゚  '”‘”´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

940 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:12:28.68 ID:puL89a4a0

             -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
              / /” `ヽ ヽ  \
          //, ‘/     ヽハ  、 ヽ   
          〃 {_{ _ノ ‘ ヽ_ リ| l │ i|   …やる兄ぃ、私、あの後すっごい落ち込んで…
          レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|    でもね、あの小説を書いているやる兄ぃの姿思い出すと…
           レ/// 、_,、_, /// |ノ       なんかすっごい元気になっちゃった…
              ヽ、  ⌒´   j / 
             ヘ,、 __, イ         ねぇ、やる兄ぃ、あたしやる兄ぃのこと…

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   やる夫さん、私も…ずっとやる夫さんのこと考えていました。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    嘘を付いたやる夫さんが許せなかった…
   ヽム:.} c;_j//////c;リ ル iレヽ     でも、本当は、やる夫さんのことが好きで、嘘なんてとっくに許していて…
      `ヘ:ゝ    .’    小/       
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       私、やる夫さんと、ずっと、ずっと一緒に…
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

944 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:13:10.51 ID:puL89a4a0

       -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|    ちょっと!何勝手に出しゃばってるのよ!
    レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ    
       ヽ、  ゝ._)   j / 
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    やる夫さんは私と一緒に小説を書くんです!!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    え、あの、ちょっと待
    |    (__人__) し  |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

947 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:13:56.60 ID:puL89a4a0

         -‐ ‘´ ̄ ̄`ヽ、
        / /” `ヽ ヽ  \
     //, ‘/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
     レ!小l( >) (<)从 |、i|  やる兄ぃ!
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  
       ヽ、  ゝ._)   j /
        ヘ,、 __, イ 

     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ’, :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    やる夫さん!
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .’    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr’´ヽ{ ___`} ヽ、_

 

      『小説の書き方を教えて!』

 

959 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:17:17.14 ID:puL89a4a0

                     『君は、なんのために小説を書くのかね?』

                         やる夫が小説家になるようです

                                  完

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:18:24.97 ID:nMTyFpFK0

これは小説家になりたい奴もでてきそうなスレでした

おもしろかった!>>1乙!

14 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:22:29.45 ID:puL89a4a0

みなさん、乙でした。

ちなみに自分はライターではありません。
某出版社の編集です。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:23:44.23 ID:erDNBGJR0

編集者だったのかー

27 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:25:34.34 ID:puL89a4a0

小説家志望なので出版社に入ったのですが、
何分日本語が下手で…
今はライティングはしていません。もっぱら校正と
赤字を修正するDTPの仕事をしています。

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/17(月) 02:25:27.89 ID:/Raz+4IU0

このスレをたてた動機は?
作家志望を増やすため?

32 :1 ◆Fi0Zr6Ud82 :2007/12/17(月) 02:29:19.59 ID:puL89a4a0

>>25
前「やる夫が精神病院に入院するようです」というやる夫モノを書いたら
意外と好評だったので、一週間かけて新作を書きました。
最も最期はgdgdになっていたけどw

>>31
一週間かけて書きためました

しかし、このやる夫モノを書いて、物語を作ることの面白さを久々に取り戻しつつあります。
小説家の夢は諦めようと思っていたのですが、
今週からまた執筆に取り組もうと思っている次第です。

では、そろそろ寝ないとまずいので、寝ます。
また上司に怒られる日々に戻りますwwwサーセン

以上、見てくれた方、本当にありがとうございました!!

1件のコメント »

  1. Tina: 2016 年 10 月 29 日 3:43 PM

    I feel so much happier now I undesrtand all this. Thanks!

TrackBack URL: http://yaruo.infoseed.net/series/yaruo-writer2.html/trackback/

コメントをどうぞ