1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:37:35.90 ID:jTEwzw880

刺身工場の仕事を終えたやる夫は、やらない夫と遅い夕ご飯を食べていた。

      ____
    /      \    
   /  ─    ─\   
 /    (●)  (●) \   今日もお刺身にたんぽぽを乗せる仕事にいってきたお
 |       (__人__)    | 
  \      ` ⌒´   ,/ 

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:38:27.76 ID:jTEwzw880

       ____
     /      \       毎日毎日、重労働にサビ残……。
   /  _ノ  ヽ、_  \     これだけ働いてるのに、ちっとも生活は楽にならないお……
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)     |   きっと誰かがやるおの給料を盗んでるに違いないお!
  \     ` ⌒´     /  

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:39:17.85 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        それは被害妄想だろ、常識的に考えて……
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

やらない夫は二流商事に勤めるサラリーマンであり、
やる夫とは職場も職種も違うが、昔からの友人であり、今でも時々夕食を共にする仲である。
腐れ縁とも言える。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:40:50.60 ID:jTEwzw880

        ノ L_____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    そんなわけないお!
     |       |::::::|     |     定刻どおりに帰って、
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やるおの何倍も稼いでいる奴がいっぱいいるじゃないかお!
     /     `ー’    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <                レY^V^ヽ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:41:49.92 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        高給取りはそれだけの働きをしているから、たくさんの金をもらえるんだ。
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        たんぽぽを乗せる仕事なんて、外国人労働者でもできる仕事なんだから、
.  |         }         給与が低くなって当然なんだよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:42:19.56 ID:jTEwzw880

       ____   
     /ノ   ヽ、_\     やるおの仕事が特別簡単ということはないはずだお。
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  たんぽぽ乗せだってコツがあって、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  やるおだって慣れるまでにすごく時間がかかったんだお!
  \    |ェェェェ|     / 高速で動く刺身にきれいに乗せるのは、並大抵の努力じゃ不可能なんだお!!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:42:51.66 ID:jTEwzw880

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    それに、生まれや運だけで
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   いい職業についた奴だっていっぱいいるはずだお!
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:43:15.31 ID:jTEwzw880

         ___
       /::::::::::::::::\             やっぱり納得いかないお!
      /:::::─三三─\            こんな理不尽な社会、壊れてしまえばいいんだお
    /:::::::::(○)三(○).\
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-”ヽ、
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-””    \
|     ノ           \  /_,-‘”        \
ヽ    /             ヽ /\           \
 |    |        __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ””⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y”    Y     …..⌒)
            (⌒ヽー゙ ….::(   ..::…….  .__人…..::::::::::::::::::::

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:44:14.30 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        それ、ただのやつあたりだろ、じょうしk
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       _人人人人人人人人人人人人人人人_
       ’>      常識を疑え!!!     <
       : ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:44:33.77 ID:jTEwzw880

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\     ……
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    ……
    . {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)      |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\    ……あんた誰?
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
    . {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)      |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:44:57.12 ID:jTEwzw880

            ,-―ヾヽヽ/vへ/⌒ー
          , ⌒ヽ ヽ ヽ / / ノ ⌒ヽ、
         / /ヾ,ゞ -ゞゞゞゞ、_  ⌒ ノ ヽ
        /  /          `ヾ  ー ミヽ
      ,/    /              ヾ \ ヽミ      私はカール・マルクス。
     /   /                ゞ     ヽ
     i   /                /      \    君たちの話は聞かせてもらった。
    /  -=ニヽ、,,_ ,,,,,,;r;==-        ヾ  ヾ ミ  ヽ
    l ;:  `ゞツヽ:〉^`ヾ,だ”=-、_      i     彡 ヽ
    i 、  /;;:;;;:::/    `””'”””      ノ  ゞ ヾ    ヽ
     } :;: |  人、,,;:-,.. ‘^        /     くヾ    )
    /   彡ノノノノノノ(((((     / ヘミ        /
    /  /ノノノノノ,.-―ミヽヾヾヾヾヾヾヾ       _ノ`ーー'”
   ,i       -ー‐- `ゞ       ヽ     ヽ
   彡彡               ミ        ヽ
””” ̄彡   /  /  /  /        ミ    ツ\
   < /  /  /  /      ヾ  ヾ  ノノノ
    ’―彡              rー'”
       ヾノ人,,.r–、ノノノノノり'”
      カール・マルクス (1818-1883)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:45:24.99 ID:jTEwzw880

            ,-―ヾヽヽ/vへ/⌒ー
          , ⌒ヽ ヽ ヽ / / ノ ⌒ヽ、
         / /ヾ,ゞ -ゞゞゞゞ、_  ⌒ ノ ヽ    やるお君の言うことは、実はあながち間違いというわけでもないのだ。
        /  /          `ヾ  ー ミヽ   
      ,/    /              ヾ \ ヽミ   現代社会の仕組みを利用して、君たちの稼ぎをこっそりと盗み、
     /   /                ゞ     ヽ  自分のものにしているズルイ奴が大勢いるのは、
     i   /                /      \  やるお君の言うとおり事実なのだよ。
    /  -=ニヽ、,,_ ,,,,,,;r;==-        ヾ  ヾ ミ  ヽ
    l ;:  `ゞツヽ:〉^`ヾ,だ”=-、_      i     彡 ヽ
    i 、  /;;:;;;:::/    `””'”””      ノ  ゞ ヾ    ヽ
     } :;: |  人、,,;:-,.. ‘^        /     くヾ    )
    /   彡ノノノノノノ(((((     / ヘミ        /
    /  /ノノノノノ,.-―ミヽヾヾヾヾヾヾヾ       _ノ`ーー'”
   ,i       -ー‐- `ゞ       ヽ     ヽ
   彡彡               ミ        ヽ
””” ̄彡   /  /  /  /        ミ    ツ\
   < /  /  /  /      ヾ  ヾ  ノノノ
    ’―彡              rー'”
       ヾノ人,,.r–、ノノノノノり'”

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 21:45:34.05 ID:BVwVQAwv0
マルクスさん来ちゃったw

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:45:50.99 ID:jTEwzw880

            ,-―ヾヽヽ/vへ/⌒ー
          , ⌒ヽ ヽ ヽ / / ノ ⌒ヽ、
         / /ヾ,ゞ -ゞゞゞゞ、_  ⌒ ノ ヽ
        /  /          `ヾ  ー ミヽ
      ,/    /              ヾ \ ヽミ      私はそのことに気がついて、『資本論』という一冊の本を書いた。
     /   /                ゞ     ヽ
     i   /            #   /      \    しかし、私の忠告は受け入れられず、
    /  -=ニヽ、,,_ ,,,,,,;r;==-        ヾ  ヾ ミ  ヽ  格差の少なかったこの極東の島国まで、
    l ;:  `ゞツヽ:〉^`ヾ,た”=-、_      i     彡 ヽ    格差社会が浸透してくる始末……。
    i 、  /;;:;;;:::/    `””'”””      ノ  ゞ ヾ   ヽ  死んでも死に切れなくなり、
     } :;: |  人、,,;:-,.. ‘^        /     くヾ   )   再びこの世に舞い戻ってきたというわけだよ
    /   彡ノノノノノノ(((((     / ヘミ        /
    /  /ノノノノノ,.-―ミヽヾヾヾヾヾヾヾ       _ノ`ーー'”
   ,i       -ー‐- `ゞ       ヽ     ヽ
   彡彡               ミ        ヽ
””” ̄彡   /  /  /  /        ミ    ツ\
   < /  /  /  /      ヾ  ヾ  ノノノ
    ’―彡              rー'”

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:47:00.19 ID:jTEwzw880

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::       ~長門の一口メモ~
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐”’゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l::::   マルクスの『資本論』の主張を一口でまとめてしまうと、
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ’ト|”=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙’i  「あー、なんで金持ちってあんなに金持ってんの?
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  ズルしてんじゃね?ていうか、間違いなく
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l’⌒”h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  ズルしてるよね?」というところにつきます。
  /‐-、 `iノ /’ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙”ー-‐”  ,l::::::::::/|:;/    2chの経済関係のスレでよくある
 i  ‘゙ヽ_j-‘   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     金持ちへの妬み僻みと、
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ”゙ /:::::::/゙`ヽ、     ぶっちゃけあまり変わらないのです。
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー ”’i´    /:;/レ’〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r”゙,.;:;:;r”゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 21:48:08.63 ID:i8QddHwZ0
>>28
そんだけのことにあんな莫大な量を書いたのか・・・

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:47:42.23 ID:jTEwzw880

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   !!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー’´     /

ひげ親父の姿が消えたかと思うと、やるおの前には三冊の分厚い本が残されていた……。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:47:59.16 ID:jTEwzw880

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   これは……『資本論』?
  /   (●)  (●)   \ こんな本に、やるおの給料が少ない理由が、本当に書いてあるのかお……?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   どうせ暇だし、ちょっと読んでみるお!
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 21:49:20.35 ID:jTEwzw880
    ~やるおと学ぶ『資本論』 第一巻~

          , -=―=―- 、 _    
       〃⌒>’´  /    丶`ニ=‐’
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \  
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ‘ /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|::資::>ミ;>,
          ノ \- 厶]:本:f }::/:/
       r=<    V三|::論::| |/:/ ←新日本出版の訳
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹’´      // l !
        |∧ 〃     /Y]]_│’,

拙作、「ニコニコ組曲で学ぶマルクス経済学」も一緒にどうぞ!

(歌なし)http://www.nicovideo.jp/watch/sm1334677
(歌あり)http://www.nicovideo.jp/watch/sm1609369

ニコニコのアカウントがない方はこちらからもごらんになれます
youtube

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:49:51.76 ID:jTEwzw880

          ____
 +      ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\     ふむふむ……
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー’´     / +

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o   ぜんぜんわからないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー’´     /

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 21:50:49.91 ID:nzxk16V+0
>>36
こんなんあんのかよwwwwww

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 21:50:25.19 ID:IlRy8p4Z0
まさしく「三行で」の見本だな

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:50:31.33 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        やるおに『資本論』は無理だろ、じょうs
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:51:29.36 ID:jTEwzw880

        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐–‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     <  常識を疑えって言ってるでしょ!!!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       |
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ’::/!     _ \_________________
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r’^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ’
              |          r’´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :…    .::ヘ
              |    /      /::::::’,    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:51:42.52 ID:jTEwzw880

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\     !!!
     (○)(○ )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
    . {         |       / (○)  (○)   \
      {       /      |     (__人__)      |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/

       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\     あんた誰?
     (○)(○ )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /─    ─  \    
    . {         |       / (○)  (○)   \
      {       /      |     (__人__)      |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:54:02.00 ID:jTEwzw880

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ    さっき言ったじゃない。
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    カール・マルクスよ!
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    ……そういえば、自己紹介がまだだったかしら?
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:54:36.91 ID:jTEwzw880

        _ , '”´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただのゴーストハンターには興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ’,
     ,’  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.’, l
    ,   ‘〈/f`| l ::l`’ ゞゾ ’´ rャjノ::.l:. |     この中に法皇、ツァーリ、メッテルニヒ、ギゾーがいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    徹底的に論破してあげるわ。
    |  lハ:l::{::’, ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::’,::’,::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ‘,::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>”´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    [[ 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ’,  \\   \  __| \
.   |      ‘,   \`ヽ、  ∨n| } ト、                               ――『共産党宣言』

解説:マルクス(Karl Heinrich Marx 1818-1883)は全世界のダメ人間のために、
一生涯をかけて同人誌を書き続けた変人である。
なぜなら彼自身もダメ人間であり、フラフラして定職にもつかず、
友人のエンゲルスのすねをかじって一生、遊びほうけていたからだ!
ちなみに彼は、
S 世界を
O 俺たちにとって住みやすくするために
S 資本主義をぶっ壊すマルクスの団
という組織を作ろうとしたが、あまりに名前がダサいので「世界」の部分をとって
「インターナショナル」に改名されてしまったという黒歴史を持っている。
その過激な言動と行動で世界中の人々からドン引きされ、警察当局に抑留されたりもしたが、
一生涯、SOS団を広める革命活動をやめることはなかったという……。
ちなみに、「常識を疑え」はマルクスの口癖。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:57:05.74 ID:jTEwzw880

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なんで突然、美少女に変わったんだお?
  /   (○)  (○)   \  さっきまでむさいヒゲ親父だったのに……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       / ,. – fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r’ ´ ,.ィ’ |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ–‘ l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ‘,   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ’, \       l  Lx‐”ハ |  hヘヽヽ |   そんなことはどうだっていいのよ!
      |  /7-/ l   | | ヽ`”’ト、 \  ‘,. \    ,.ト’´|  l | ||  | l l. ‘, ヽ |   ここに私が存在しているんだから、
        |  / ,’ ’ ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 ‘、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ’, ’,| それ以上でもそれ以下でもないわ。
.       | ,’ l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,…、 l`レ l   |. |  | ’, ’,
     | l l. l  | /∧. l Y/仏’f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   `l  |  ‘, 〉  それより!
      | ヽ l  | l l ゝ ’,ヾ、’ケ、ヽイ,t|         ’つニ’ゥ′ l.  l.  } ]]   l´|
      | |  ヽ]] | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl’´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,’  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ’,       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ’, l、           `ヽ、       ,.-‘ / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -‘ |ー、/,r’/   /   〃 /
       ‘, | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      ’1 |  /ー- 、_// ,/

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 21:58:26.27 ID:jTEwzw880

           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ     /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',     |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\     |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l ]]_/}     V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ      ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|   私の本が読みにくいってどういうことよ!      ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_]] V .     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'    私はあんたたちみたいな低所得労働者向けに、 .   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /      この本を書いたのよ。 .   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /   丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'   (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V   /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ   \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ     \  ` ー `ー ´     V             |

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:02:34.20 ID:jTEwzw880

         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / ‘´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ’7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::…..j;イ!:リ:::: レスト、>
       V’//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   まったく。しょうがないわね。
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,’:.:./〃! リ   じゃあ、私と一緒に少しずつ読んでいきましょう。
          ヽヽ:八::ヽ:::::… `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ”    そんなに難しいことは書いてないんだから。
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/”    //;;;;;;;;!  ’ / fヘ、Yー、
        rイ, ‘´   〈/;;;;;;;;; !   ‘   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:04:50.18 ID:jTEwzw880

    -==二´….::::::::::::::::::::::::::::::i’ ,     ヾ、 ._-―’´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::”     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i’_|_,-| ̄ |.-―:’| ̄     ヾゝ、
   -‐’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i–¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i’ i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i’ i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i’ !:::”i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ’。==’ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--’´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ’ニィ’|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ’ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ   『資本論』 第一編 商品
       |i |::::::::::::i.ヽ.      ’       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|         第一章 第一節 商品の二つの要因
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ’|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`’ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ’ ´::;;:|:::::::i_:i:-‐’ ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐’ ,-―’  ̄`ヽ、
      r――`ー――– 、 ヽ、i’i!|;;;;:::::::::,ィ”´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐’  ̄_,-‐’ ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐’ ´              | |   
    |              ヽ====’|                | |
     ,|               |   |    Das Kapital..Ⅰ………..|  |
    〈 |    …………………………n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |’´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::Karl Marx::::|  |  ←原書

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:06:32.51 ID:jTEwzw880

       / ,. – fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r’ ´ ,.ィ’ |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ–‘ l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ‘,   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ’, \       l  Lx‐”ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`”’ト、 \  ‘,. \    ,.ト’´|  l | ||  | l l. ‘, ヽ |   給料を誰が
        |  / ,’ ’ ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 ‘、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ’, ’,|    盗んでいるかって話だけど……
.       | ,’ l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,…、 l`レ l   |. |  | ’, ’,
     | l l. l  | /∧. l Y/仏’f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   `l  |  ‘, 〉
      | ヽ l  | l l ゝ ’,ヾ、’ケ、ヽイ,t|         ’つニ’ゥ′ l.  l.  } ]]   l´|
      | |  ヽ]] | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl’´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,’  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ’,       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ’, l、           `ヽ、       ,.-‘ / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -‘ |ー、/,r’/   /   〃 /
       ‘, | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      ’1 |  /ー- 、_// ,/

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:09:15.06 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        誰も盗んでないだろ。
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        給料は普通に二十万、月末にきちんと受け取ってるぞ
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:11:03.17 ID:jTEwzw880

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   本当かしら?
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  その段階で盗まれているかもよ?
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V    あなたの労働の価値は、本当に二十万なの?
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一 ‘

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:11:32.20 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       給料が二十万なんだから、労働の価値は二十万だろ。
. |     (__人__)       常識てk 
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:13:11.05 ID:jTEwzw880

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r’‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ    だーっ! 殺すわよ。
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|    すべてを疑いなさい。
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|    目に見えるものだけが世界ではないのよ。
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/    いいわ。
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ    まずは価値とは何かについて、考えてみましょ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!         `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ’ |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:13:41.36 ID:jTEwzw880

ここに二つの商品があるわ。
左はコンビニの百円おにぎり。右は百万円のダイヤよ。

   ,.-、
  (■,,)    ☆
  おにぎり ダイヤモンド

この二つのうち、どちらが価値があるといえるかしら。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:15:53.09 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       ダイヤモンドだろう。
. |     (__人__)       常識的に考えて
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:18:50.32 ID:jTEwzw880

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l’   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ  ……ま、いいわ。
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   今回は勘弁してあげる。
        /  l / 〃,くl !   レf示r’    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   だって事実だもの。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r’フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    確かに、おにぎりよりダイヤのほうが
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ       価値があるというのも、一面の真実よ
.      l/ ’, ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   ‘、      >>82が鋭いところをついてるわね。
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ’,
    |    |ヽ、二⌒)、          \

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:20:14.28 ID:jTEwzw880

            /   ,,,,,,——–,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   “\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ……..\:::::::ヽヽ::::: リヽ .ヽ,  ヽ     でも、考えてみなさい。
        ./ .l.:::::lr: …..ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ 
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\::::: lノヽ\  .ヽ    吹雪の雪山で遭難して、山小屋にたどりついた。
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン”ヽヽ  ヽ   吹雪がやむ気配はない。
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ ”–ニ,,,=’iぅ。::::ハソ.l:::: .lん’ヽヽ::  l   寒さはしのげるけど、超空腹!
       .l ”’t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l”l’ト ::ヽ’l:l ぅ。:ハ        –“” .l::::: l ‘ン::::::: :::::: l   ……こんなとき、おにぎりとダイヤ、どっちが価値がある?
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::’トヽ,, ””   .,,,–”””’i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -”   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::””r–,,,,, ,,,-”’ // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|”::::/ ン,,イ   ’  /::: / ゙゙゙゙—,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-””   ,,,  ./ ヽl     / ,ン–,,
              r-rr””  .ソ/;:==-,,,,”’ ”’ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./’,,,—-,,””’ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./”,,—,,,,, ‘ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:22:12.03 ID:jTEwzw880

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   おにぎりに決まってるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄’´     /

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   そのとおり。          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   でも、やらないおが言ったように、
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  一般的にはダイヤのほうが価値があると考えらてるわね。
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V    これはどうしてかしら。
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      おにぎりは食べられて、ダイヤは食べられないのよ?
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一 ‘

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:24:02.15 ID:jTEwzw880

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   んー……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ ”  /__|  |
  \ /___ /

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ダイヤを売って金に換えれば、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  コンビニおにぎりなんて買占め放題だからだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー’´     /

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:25:47.25 ID:jTEwzw880

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/’¨7   /   / /      \厶 ハ ’,    >やるお >>100
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ‘,   そのとおり!
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |   この混乱は、商品の二つの異なる性質を
             l l 〈_∧   ‘,   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |  「価値」として混同していることから生じてるわけ。
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,’ /  | \|
             | l  >’´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー’  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  –‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /’
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡’ \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:27:31.06 ID:wRB7CCxg0
これはためになるスレ。わかりやすい。さすが団長

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:25:30.77 ID:G6MkkEs6O
資本論ってマルクスだっけ?ケインズだっけ?

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:27:37.42 ID:jTEwzw880

>>106
ジョン・メイナード・ケインズ
                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!    私は『雇用、利子および貨幣の一般理論』だにょろ
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,’  i ゝ、 ヽ ノ  ィ’l   l l !
          /  ,’  l _}>‐匕!_ /  ,’l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,’ llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ”´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >’´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /

※ずっと後に登場予定

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:30:52.20 ID:jTEwzw880

一つは「使用価値」。おにぎりは美味しい。
ダイヤモンドはキラキラ光ってる。
お腹が減ってるときはおにぎりのほうがほしいけど、
パーティに出るなら、ご飯粒よりもダイヤを付けていきたいものね。
つまり、使用価値は商品ごとにまったく性質が異なっているから、比較したり合計するのは不可能。

もう一つは「交換価値」。これは比較可能よ。
やるおが言ったように、ダイヤモンド一個でおにぎり一万個と交換できるわけだから、
交換価値は1:10000と言えるわ。
原始時代から人間は物を交換してきたわけだから、使用価値と同じく本質的な性質よ。

     ,.-、
    (■,,)    ☆
    おにぎり ダイヤモンド

使用価値 美味しい キラキラ

交換価値  1  :10000

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   なるほど、わかりやすいお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー’´     /

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:33:43.53 ID:jTEwzw880

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   で、今、私たちが問題にしているのはこの交換価値よね。
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> なんでダイヤモンドはおにぎりの
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V      一万倍もの交換価値をもつのかしら
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一 ‘

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:34:35.59 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        ダイヤモンドはおにぎりの一万倍の使用価値を持つからじゃないか?
. |     (__人__)        おにぎりとダイヤを比べたら、ダイヤのほうが有用だろ。
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         じょうs
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:36:15.87 ID:jTEwzw880

                  ̄ ̄ ̄ ̄—–________  \ | /  – ̄
             ———-   ______——-    。 ←やらないお
            _______———〆::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄
                     〈/::::::::::::::サ   / / |  \   イ
                      {::{:::::://:リ  /  ./  |    \ /   常識を疑えって言ってんでしょ!!!
                  _ /》   l) /   /  |     /|
                  ぅ/ / ̄ ̄//    /    |    / .|
                   / /__/’     /     |│ /|
  _____      ,./ // // |     /   .─┼─ |
  (_____二二二)  ノ∠___|    / ┼┐─┼─
               ^^^’   ヽ, |  |    /.  ││ .│

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:37:07.28 ID:Fkh5iPb70
普段は優秀なやらない夫が……

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:34:44.33 ID:4k3Ao+KV0
需要

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:38:29.50 ID:jTEwzw880

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}  さっきも言ったように、使用価値は比較不可能よ。
         l  l’   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r’    lリ/ ! |   おにぎりの「美味しい」という価値と、
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   ダイヤの「キラキラ」という価値は、
      / // l   l \l |ノ〃ノ r’フ   _ ノ/ /    時と場所によって有用性が変わってくる。
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ     だから有用性は、
.      l/ ’, ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′     いつでもどこでもダイヤが一万倍の
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   ‘、         交換価値を持つことの説明にはならないわ
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ’,

>>127
ブルジョア経済学者はよく需要と供給で価値が決まるって言うけど、眉唾ね。
需要って何で決定されるわけ?

リカード君もケインズ君も、均衡に至るまでのことは書いてるけど、
そもそも均衡点が何かについて、まったく説明していないわ。

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:40:02.83 ID:jTEwzw880

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /    ダイヤのほうが作るのが難しいからかお?
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:41:49.18 ID:i8QddHwZ0
ほぉほぉ良い感じになってきた

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:42:43.57 ID:jTEwzw880

            /   ,,,,,,——–,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   “\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ……..\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: …..ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\::::: lノヽ\  .ヽ    そうね。かなり近いわ。
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン”ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ ”–ニ,,,=’iぅ。::::ハソ.l:::: .lん’ヽヽ::  l    ダイヤは鉱脈を探して、採掘して、削って加工するという、
       .l ”’t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l   非常に手間のかかる仕事が必要になる。
       .l ::::l”l’ト ::ヽ’l:l ぅ。:ハ        –“” .l::::: l ‘ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l    一方、おにぎりは米を作って握るだけだから、
       .l ::ll,,l .l:::::’トヽ,, ””   .,,,–”””’i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l    一個あたりの仕事の量はダイヤよりはるかに少ないわ
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -”   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::””r–,,,,, ,,,-”’ // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|”::::/ ン,,イ   ’  /::: / ゙゙゙゙—,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-””   ,,,  ./ ヽl     / ,ン–,,
              r-rr””  .ソ/;:==-,,,,”’ ”’ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./’,,,—-,,””’ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./”,,—,,,,, ‘ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:43:42.24 ID:EZqszrtm0
やる夫スレはわかりやすすぎてこまる

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:45:26.05 ID:jTEwzw880

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i  具体的には、おにぎりよりもたくさんの労働者が、
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l  たくさんの時間働かないと、
             lく/〈/´!::l ゞ-‘   弋冫j/l l〉 !    ダイヤの指輪を作ることはできないってわけ。
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   それがダイヤの交換価値が高いことの理由よ
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:45:53.46 ID:i8QddHwZ0
ふむふむ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:47:29.29 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        ちょっと待て。
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        本当に労働の量で価値が決まってるのか?
.  |         }         たくさん働いて作ったものが、それだけ価値があるとは限らないんじゃないか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:44:37.68 ID:bcm5Lmoi0
>>148
これ、論理的に転倒してるよな
価値があるから、手間をかけて掘るんであって・・・

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:50:29.26 ID:jTEwzw880

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   >やらないお >>157
           __/’´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ   だんだん物事を疑う癖がついてきたみたいね。
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   いい傾向よ。
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  それじゃあ、例として、
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V    原始時代の物々交換を考えてみましょう
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:51:36.79 ID:IlRy8p4Z0
>>157
お前やらない夫だったのか

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:53:17.74 ID:bcm5Lmoi0
>>176
使えるものはなんでも使うらしい。実に経済的だw

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:53:09.54 ID:jTEwzw880

原始時代のある部族は、クマーをとる狩人と、
お魚をとる釣り人で構成されていた。

クマーをとるには狩人の六時間の労働が必要であり、
お魚は一本釣るのに三時間の労働が必要となる。

 +   +
   ∩_∩  +    __ r======、_     
  (0゚・(ェ)・)    /o :::::::::::::::::::ヽ、/|
  (0゚つ旦O +   >  l7~~~~~~ / ̄ 
  と__)__) +   ` ―–===-””    
   クマー        お魚
労働:6時間/匹    3時間/本

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:56:06.95 ID:jTEwzw880

釣り人のやるおは、たくさんのお魚を捕まえて漁から帰ってきた。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   さすがやるおだお。
    /   ///(__人__)/// \  今日も大漁だお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y’´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー’ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   でも、毎日お魚ばかりじゃ飽きてしまうお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  冬に備えて毛皮もほしいし……。
 |        ̄      |  狩人のやらない夫に、魚とクマーを交換してもらうお!
 \              /

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 22:57:58.37 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        いいぜ。俺のつかまえたクマー一匹とお魚二本で交換だな
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }        
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |   取引成立
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ ‘/><  ` ー─ ‘ ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐’
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

>>182
六人で一時間かけてとれば、六(時間・人)の労働になります。
労働時間といった場合、正確には(時間・人)が単位だと思ってください。byあなたの嫁・長門

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:01:03.99 ID:teLratQF0
>>188
長門㌧
その発想は無かったわ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:59:22.34 ID:GXcke3BAO
雇う側は如何にして労働に対価が見合っているように見せるか苦心するのだね

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 22:59:19.67 ID:LEMsrvr70
しかし冷静に考えると

延々とコンビニの深夜バイトしてるだけで車が買えるなんて
どんだけ発展途上国から搾取してるんだよwwwとか
農作物買い叩いて農業資源(地下水とか土壌の栄養素)吸い出し美味しいですwww

とかいう現実も浮き彫りに。

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:03:19.25 ID:WwhnUREPO
>>190
途上国の人達が勉強も出来ないで搾取されてるって知らずに、住んでる所が貧しいだけって思ってるなら不公平感は出ないんじゃ

いや出るか

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:01:19.15 ID:jTEwzw880

6時間=3時間×2であり、この取引は価値どおりに行われている。
もし価値どおりの取引が行われなければ、どうなるだろうか?

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |     (ちょっと吹っかけてやるか……)
     . |:::::::::::     |     クマー一匹で、お魚三本はもらわないと、交換してやれないな、JK
       |::::::::::::::    |          ….,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ….:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~’´

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:04:30.77 ID:jTEwzw880

     /⌒  ー、\
   /( ○)  (○)\   う……。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  仕方ない……取引に応じるお
  |     |r┬-/ ‘    |
  \      `ー’´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    困ってるやるおの足元を見るなんて、
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やらないおはひどいお。
  |     (__人__)    |   でも、クマーの肉はおいしいし、毛皮は暖かいし……
  \     ` ⌒´     /

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:08:09.84 ID:jTEwzw880

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   そうだ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  やるおもクマーをとって、他の釣り人とお魚三本で交換するお!
  \      `ー’´     /

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  今まで九時間かかってとっていた三本の魚が、六時間で食べられるお!
  :|    { l/⌒ヽ    |:  ウマすぎて笑いが止まらんおwwww
  :\   /   /   /:

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   善はいそげ! 今日からやるおは狩人だお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー’´     /

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:12:02.43 ID:jTEwzw880

元釣り人の釣りテクを見るお!!

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

こうして、次々と釣り人が狩人に転職するため、クマーが部族内にあふれる一方、
お魚が部族で不足するようになる。

こうなると、今度はたくさんのクマーを出さなければお魚が手に入らなくなり、
1クマー=2お魚の水準に落ち着くまで交換レートは変動しつづけるというわけだ。
(それ以外の水準だと、釣り人か狩人のどちらかが働くのをやめてしまう)

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:16:05.73 ID:jTEwzw880

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐”’゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ’ト|”=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙’i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l’⌒”h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /’ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙”ー-‐”  ,l::::::::::/|:;/
 i  ‘゙ヽ_j-‘   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ”゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー ”’i´    /:;/レ’〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r”゙,.;:;:;r”゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

解説:この考え方を、「労働価値説」といいます。
労働時間が商品の価値を決定しているという考え方です。
そして、その価値が交換価値となって現実にあらわれているわけですね。
価格というのは、商品の貨幣ではかった交換価値です(後で詳しく述べます)。

これは何もマルクスの発案ではなく、アダム・スミスやリカードといった、
当時の経済学者たちのあいだでは常識となっていた考え方でした。

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:18:46.93 ID:jTEwzw880

     ,…‐.:ニ二’_`:..、
.    /::/,,.-‐ーゝ:v\
   /ィ:iイ´i:.:,ヾ、::`i:::∀::’,
   /V:::i:ム,ハぃ斗、ハ:::ト〉:i
   !/|::::| zュ`  -=v’:::|i::::|   わかったかしら。
   |ト;::::∧  _ ,  i:::::|:::i.|   これで資本論第一章第一節の内容は終わりよ。
   .!ハ:::i::::> _/イ:/:::リ
    り|:_:/”/´レヘノ
    r/ /=ヌ   /” `,
   ,// ! /  ,イ,.ノ ,.|
   /,.4、,.レ’ ,./ノ´  /ノ
 /メi´ `’ーァ’´   /´
.〈´  ’ 、  fj    ,イ
 `ー-z.、,>、_ ,/┘
   /.//|:|_/_iト、_
.  i i.| ̄ ・´  ・ ̄ ̄|

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   なーんだ、ぜんぜん難しくないおw
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  こんな内容なら、なんでこんな難しい言い回しをするんだお?
  |     (  (      |
  \     `ー’     /

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:19:36.73 ID:teLratQF0
>>231
やる夫の口ww

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:19:46.92 ID:/bng0AgB0
納得した

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:17:30.80 ID:IlRy8p4Z0
ひとつの理論の答えを出すために、別の理論を引っ張り出してきて
その理論に集中させて最初の理論に対する答えをはぐらかす…
これこそはかの「キバヤシスパイラル」の最も基本的な技の一つ。
まさか>>1がこれの使い手だったとは…

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:21:05.39 ID:jTEwzw880

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l’   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   うっさいわねー。
        /  l / 〃,くl !   レf示r’    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   分からず屋の俗流経済学者に反論されないために、
      / // l   l \l |ノ〃ノ r’フ   _ ノ/ /    穴のない書き方をする必要があったのよ。
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ      あいつら、重箱の隅をつつくようなツッコミを入れてくるから。
.      l/ ’, ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   ‘、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ’,

>>227
質問の時間は後で設けるわ。
一方向の説明だけで、資本論が理解できるわけないもの。byカール・ハルヒ・マルクス

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:24:36.60 ID:jTEwzw880

俗流経済学者↓

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙”ー、
    |……..   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/………/….  /…………../………/……..  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i …| 、: .|  僕達がなんとかしなければ、確実に世界は共産化するのです。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  困ったものです。
  /,:’|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-”7::::|::::|:::::|ヘ:l  しかも労働者たちは資本主義社会を
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! 自分にとって面白くないものと思い込んでいる。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /’゙ー゙イ;’:::::::l|:::l|::::|  ヾ これはちょっとした恐怖ですよ。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ”〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー– -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー ‘     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

解説:マルクスは、金持ちのブルジョアを擁護し、マルクスの思想を批判する経済学者を
「俗流経済学者」と呼び、『資本論』の中で激しく批判した。
名指しされたものには、マルサスやシーニアなどがいる。

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:27:15.29 ID:jTEwzw880

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        ちょっと待てよ。
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        労働時間が価値の本質なのはわかったが、労働っつってもいろいろあるだろ。
.  |         }         全部一緒にするのはいくらなんでも無茶じゃないか? JK
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:20:05.88 ID:5SyG0+950
サカナ一本釣ったり、クマー一匹捕まえるのにかかる時間は
その人ののうりょくによるだろ…jk

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:25:46.78 ID:nnN7LcTM0
>>235
物事はまずは抽象的にモデル化する必要がある
初めから全部は説明できない
理解を棚上げにして最後まで到達したときに意味は初めて現れる
隠喩の構造とかいったりいわなかったり

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:30:37.51 ID:jTEwzw880

                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ’´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: ‘”´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ”7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'”´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \’: :/: : : : :./: :,’!: \ハ:ヘ:. :ハ       >やらないお、>>235、他
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,’:.:. :i,ィfテッ、-ヘr””/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {     そうね。それは鋭い指摘だわ。
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐””´/ィ'”´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ’´ ,’:.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ’=ソ        /刋ミハ/:./: : :,’:.| |  K、     それじゃあ、次の節では
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ ‘”,イ : : /!:.| レ’ト \    そのことについて詳しく見ていきましょう
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _’_   `”´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '”´-―‐-、:./|: ,’/\    | ∧
    ,イ   |::i ,’::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐’
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `’ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'”ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー”tイ _,.、r’フ }__//ム
    `”ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'”  /:: ::ヽ               『資本論』第一巻 第一章第二節
       └‐ヽ–‐”7∧ヽ ̄``’ー‐―‐’ :: :: :: ::\                 ”商品に表わされる労働の二重性” につづく

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/08(土) 23:32:22.69 ID:jTEwzw880

          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:’,    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,’ .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,’ : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ‘, :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.  :::::::::j::::::::;::: l:,’
        ‘, :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/   質問......あれば、聞くわ          \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/            `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′               ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/               ヽ:::: { ///   ャ‐、  ///     jl:/::/:/ ″                \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V                  \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、                      ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、                     /...::::::| : : :    : : 'y'     \                    / .::::::/ノ      : : /        \                   / .:::::::::::{′    : : : : :/           \ 質問の時間+作者の休憩時間 内容やそのほかのことについて、質問があれば答えます。 254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:33:20.40 ID:i8QddHwZ0 これ相当時間かかるんじゃねーのか? あ、あと読みたいなら岩波のでおkなの? >>254
かかります。今日中には終わりません。
ぼちぼち続けていきます。
ただし、一章と二章が終わったらスピードアップします。

短くするとわかりづらくなるし、長くすると終わらない。
どっちもやらなきゃならないのが、つらいところですね。

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:33:58.38 ID:mJADkNhK0
>>253
院生か何か?

>>255
経済学部三回生です。

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:34:33.69 ID:i8QddHwZ0
経済学部の人って資本論やらされるの?

>>256
やらされませんが、入ったサークルがなぜかそれ系だったので、読まされました。
私自身は別にマルクス主義者ではありません。むしろハイエク大好き。

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:35:36.45 ID:iiIFNkjk0
この考え方が共産主義なの?

>>258
というより、資本主義とは何か? ということに答えた本なので、
共産主義「にも」使えるという感じですね。

マルクス自身は、「私はマルクス主義者ではない」と晩年に言ったように、
~主義者という規定を嫌っていたように思います。

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:37:54.74 ID:OaHMXhvs0
>>253
資本論って専門知識無くても読める?

>>262
読めますが、出来れば詳しい人が横にいたほうがいいです。
特に、一章の三・四節と二章は、一人で読むには難しすぎます。

マルクス自身は労働者向けに書いたと言い張ってますが……。

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/08(土) 23:38:38.77 ID:3LiUX7ld0
左翼の新手のオルグか何かですか?

>>264
上手くいけば、ハイエク(高良みゆき)とフリードマン(泉こなた)の反論も掲載したいかなと思っています。
なるべく、左翼思想というよりも、資本論ってどんな本?
という教養的な感じにしたい。

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:14:05.15 ID:MRMyDOv30

    -==二´….::::::::::::::::::::::::::::::i’ ,     ヾ、 ._-―’´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::”     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i’_|_,-| ̄ |.-―:’| ̄     ヾゝ、
   -‐’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i–¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i’ i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i’ i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i’ !:::”i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!]]:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ’。==’ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--’´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ’ニィ’|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ’ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ          『資本論』 第一編 商品
       |i |::::::::::::i.ヽ.      ’       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|                 第一章 第二節 
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ’|::::::::::::i:!!:::|            商品に表わされる労働の二重性
        | ̄`’ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ’ ´::;;:|:::::::i_:i:-‐’ ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐’ ,-―’  ̄`ヽ、
      r――`ー――– 、 ヽ、i’i!|;;;;:::::::::,ィ”´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐’  ̄_,-‐’ ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐’ ´              | |   
    |              ヽ====’|                | |
     ,|               |   |    Das Kapital..Ⅰ………..|  |
    〈 |    …………………………n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |’´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::Karl Marx::::|  |  ←原書 読んでるのは僕らの嫁・長門

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:18:00.54 ID:MRMyDOv30

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ    やらないおが言うように、
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    ダイヤモンドを削る労働、おにぎりを握る労働、
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   労働にはいろんなものがあるわ。
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V    こういう具体的な労働の中身に着目して、
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     労働がどんな使用価値を生み出しているのかをとらえて、
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      具体的で有用性の面からみた労働を……
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}      「具体的有用労働」というの
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一 ‘

※長門の横の文字ですが、第一編 商品→第一編 商品と貨幣 です。
「と貨幣」が編集の途中で削れてしまったみたいです。すいmせん。

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:19:16.66 ID:MRMyDOv30

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ちゅうちょうてきにんじぇ……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  うっ……舌噛んだお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:24:26.30 ID:MRMyDOv30

            /   ,,,,,,——–,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   “\:::: ヽ o-,,,  .ヽ   でも、そういう労働の目的をとっぱらってしまえば、
         / ./:::::l .,,-::::l:    ……..\:::::::ヽヽ::::: リヽ .ヽ,  ヽ   どんな労働だって、
        ./ .l.:::::lr: …..ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ::::: l ヽ,ソ  .ヽ   手や足を動かし、頭を働かせて、
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\::::: lノヽ\  .ヽ カロリーを消費する運動をしているという
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン”ヽヽ  ヽ 意味では同じものよね?
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ ”–ニ,,,=’iぅ。::::ハソ.l:::: .lん’ヽ ヽ::  l
       .l ”’t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l”l’ト ::ヽ’l:l ぅ。:ハ        –“” .l::::: l ‘ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::’トヽ,, ””   .,,,–”””’i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -”   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::””r–,,,,, ,,,-”’ // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|”::::/ ン,,イ   ’  /::: / ゙゙゙゙—,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-””   ,,,  ./ ヽl     / ,ン–,,
              r-rr””  .ソ/;:==-,,,,”’ ”’ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./’,,,—-,,””’ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./”,,—,,,,, ‘ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:27:49.78 ID:MRMyDOv30

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        
. |     (__人__)        まあ、ぶっちゃけてしまえばそうだが……
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:29:23.04 ID:MRMyDOv30

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i   さっき見たように、労働時間を少しでも短く出来る職種があれば、
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l   人間は本来、さっさと転職してしまうはず。
             lく/〈/´!::l ゞ-‘   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!    だから、価値を決定するのは、
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj    労働が表面的に何をしているかという、具体的有用労働ではない。
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/       交換価値は、すべての労働を抽象的に人間の労働でとらえたときの
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_     労働時間で決まるはずよ。
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }    これを「抽象的人間労働」というわ
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:30:32.61 ID:MRMyDOv30

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  (なんでそんな難しい言葉ばっかり使うんだお……)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:31:51.70 ID:aVwKv16i0
ホントだお・・・ところどころ理解できないお

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:34:22.31 ID:jp+iwUSM0
理解するのに必死でやるおに共感した

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:34:34.57 ID:MRMyDOv30

          , -=―=―- 、 _    
       〃⌒>’´  /    丶`ニ=‐’
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \  
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     やるおが混乱していますが、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ‘ /〈リヽ     この第一章第二節は、初学者がつまずきやすいところの一つです。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     (一番つまずきやすいのは第三節と第四節だけど)
          リ朽\!`{7|::資::>ミ;>,     
          ノ \- 厶]:本:f }::/:/     ここさえ乗り越えれば、あとはかなり具体的な話になるので、
       r=<    V三|::論::| |/:/     がんばって進めていきましょう
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹’´      // l !
        |∧ 〃     /Y]]_│’,
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:35:46.13 ID:HL12h5U10
長門に励まされるとニートの俺も読む気になるな

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:39:31.89 ID:MRMyDOv30

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    まとめるとこういうことになるわ
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一

労働を使用価値から見る→その労働がどういうふうに商品になって、どう役に立つか? で労働をとらえる
「具体的有用労働」

労働を価値からとらえる→商品にどれだけの「大変さ」をかけたか? で労働をとらえる
「抽象的人間労働」

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:41:46.68 ID:Y2OYYAwz0
わかりやすい

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:36:26.69 ID:+Feb0aUx0
すべての労働を抽象的に人間の労働でとらえたとき

ってどういうこと?
抽象的にって何?

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:43:48.59 ID:MRMyDOv30

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l
             lく/〈/´!::l ゞ-‘   弋冫j/l l〉 !   商品の価値は、その労働の内容ではなく、
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!   どれだけの「大変さ」をかけたか、
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/     つまりどれだけの「抽象的人間労働」が、
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/      その商品に使われているかで決まるのよ
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /

>>324
「抽象的に」ってのは、
具体的有用労働みたいに、おにぎりを握る労働とか、刺身にたんぽぽを載せる労働とか、
労働の具体的な内容は脇に置いておいて、

労働一時間なら一時間、二時間なら二時間として、
ダイヤ鉱山労働もおにぎり労働も、抽象的な「人間労働」としてまとめて扱いますよ、ってことね。

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:45:21.75 ID:05lStHMR0
具体的有用労働
イチローすげー、高給とーぜん

抽象的人間労働
一試合3時間×150試合
年間労働時間すくねー、給料たかすぎワロタ

てことだな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:45:52.11 ID:MRMyDOv30

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  労働時間をかければかけるほど価値が高くなるのかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   じゃあ、仕事はサボり放題だお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄’´     /

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:46:36.82 ID:+Feb0aUx0
なるほど。わかりやすい

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:47:17.89 ID:8agPYhKv0
機械の仕事は含むの?

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:51:06.44 ID:05lStHMR0
>>336
機械については、簡単にいうと

「具体的有用労働」では機械を開発した人の能力を考慮して考え、

「抽象的人間労働」では単に操作する人の操作時間じゃまいか?

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:49:51.36 ID:MRMyDOv30

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 ‘´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.’7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ‘,
    /’ , ‘/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    あんたねー。そんなわけないでしょ。
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ’,: : | : : : : : |: : : レ’: : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x’´ハ: : : ;’ ハ    サボって十時間かけて作った刺身パックも、
    |:.’ /: | r{ : : : |: ∧[[`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |    がんばって二時間で作った刺身パックも、
    |:| |: :.| | |: : : :N ’Tに叮    ヾ hィ}r〈 { ‘j.ト’|    商品の価値は同じよ
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l’: :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         ‘   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  ‘´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ’, ’, ヽ: } | ヽ     / |    ィ ´|||’,
  / ’,. ‘, ’,  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        矛盾してるだろうJK
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:52:38.52 ID:MRMyDOv30

                    /__/  /  /  ‘  l     ,   ‘,\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ‘,.  l .:.l`|  .:ト、’,
             | |   / / ,’  /.:./  |  !’,  ’,    l  :|..:.|.:|  .:ト、\   ぜーんぜん矛盾しないわよ。いーい?
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ‘, .:.:’,  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉  原始時代の例で見たように、
         ,.-、 | |   /\_ .:l:,’    ! .:.|ヽ’, .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У  商品の価値は交換の中で表れてくるの。
       r‐| _ヽ,! |   ,’  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、’, \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.’, _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ  つまり、十時間かけて、誰も十時間の価値で
     ! ’、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   ‘       `¨¨`ノ:,’ .:.:.,’! !:\\  交換してくれないような使用価値のないゴミを作っても、
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二’、     / .:.:./:| |.:l.:|l }  十時間の抽象的人間労働が入っていることには
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ’,     /     ‘ .:.:./.: | |.:l.:|| /  ならないし、やるおみたいにサボって適当な仕事をやって
      ‘,  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/    ,. / .:.:/ .:. レ’: l.:|`  長々仕事をしても、それは一生懸命仕事を早く終わらせて、
     ┌ゝ、__   ノ、  ‘,:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ’´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|  短い時間で商品を作った人と、
     ト、.___ ̄__,’   ヾ ’,.’,.!:’, .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ ‘´ 卜/, .:./.:.:.:, ‘.:.: /}.:!   同じだけの価値しか生んでないってわけ
    __j`ー—-‐/    \ヽヽ.\:{>’´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
    [[  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,’        __/´//\:. //
    |          ヽ. / |      ヽ  ,’   _ ___  | ’´   `¬ー 、
.   j             〉′  !        } ! ̄      ̄`|           ヽ
  /            /   , l       |          |            |  ‘,
. /            /    l !       |         |           !  ’,、
 !            /    l ,ハ.        |         |            /    !\

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:55:45.16 ID:MRMyDOv30

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        なるほど。つまり、その商品を作るのに平均的にかかる労働時間が、
. |     (__人__)        その商品の価値というわけか。
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }         マルクス的に考えると。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             〆        “へ, \
            _-“=-<イ / ̄=-ヾ  \           __/ 《〆 / / ̄ ̄ ̄>¬ゞ   ヾ          / `ヽソ/ /| 《 /| / ヘ 斗  \}  }       __=>{     ヘ |{/ {nNI |/{ /ヾヘ   } │》ゝ  あんたもわかってきたじゃない。そのとおりよ。
     /  ソ{      }|| /r=じミヾ| ヾゞゞ ィ }} }ソ   それを「社会的平均時間」と言うわ。
  __==`ヾ         } { ゞミソ    ,ソ=ヾ| ィノ|ミ、
 ,{‘    ゞ=_      ノ’-=-,_ ̄     じソ/ソソノ|||
  |      ゝ=_    /  ソ  `\r–,’  ̄/   ノ |
,,/丶      \=-ン_=フ     )_ン  /   /  |
   \      \  /     /_<’´    /   /
,ミ    `\      `/     /< ̄=、   ソ //ソ
,/      \    {へ  /ぐ`=>ッ´ソ ヘ  ソ

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:56:39.48 ID:fH1wd8fx0
なるほど

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:57:19.42 ID:nX7uuey30
なるほどな

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 00:57:55.90 ID:t0Xkhaa80
労働時間の基準があるのか

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 00:59:02.50 ID:MRMyDOv30

          , -=―=―- 、 _    
       〃⌒>’´  /    丶`ニ=‐’
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \  
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        ~長門の一口メモ~
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ‘ /〈リヽ    よく誤解されがちですが、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     別にマルクスは市場や競争の働きを否定しているわけではありません。
          リ朽\!`{7|::資::>ミ;>,
          ノ \- 厶]:本:f }::/:/    マルクスが価値と言うとき、競争と交換の結果を暗黙のうちに
       r=<    V三|::論::| |/:/      想定しています。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、     ただ、それが今の資本主義体制のもとで行われるのが
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /     ベストかと問われれば、マルクスは否と答えるでしょうが……。
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|     なぜ資本主義社会が問題かについては、「剰余価値」という
        lヽ  勹’´      // l !     概念を説明してから、詳しく述べることになります。
        |∧ 〃     /Y_│’,
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:02:27.62 ID:MRMyDOv30

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \            {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ            __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸          /,イ>/ .:::/,’:::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ’f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   二節の内容はこれだけ。
            |::::ヽ::i:ヽi. r’_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  言葉がややこしいだけで、そんなに難しくないでしょ?
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r’;ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     次の節では、いよいよ資本主義社会の
            lN:ヽ:ヽ::’,:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /         秘密の一つを暴露するわ!
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )’ \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐’ .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐’/ /勺ヽ¨ア    /    }           『資本論』第一巻 第一章第三節
         |   \三三‐’ノ ^ヽ/   /-―一 ‘               ”価値形態または交換価値” につづく

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/09(日) 01:05:22.11 ID:MRMyDOv30

    -==二´….::::::::::::::::::::::::::::::i’ ,     ヾ、 ._-―’´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::”     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i’_|_,-| ̄ |.-―:’| ̄     ヾゝ、
   -‐’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i–¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i’ i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、   今日はここまでです。
    |::/::::::::::::::::::::::i’ i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、    議論の土台となる労働価値説は説明したので、
    |::/:::::i !:::::::::::::i’ !:::”i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!]]:::|  |::::| |::|   |ヽj    次回からは超スピードで資本主義の
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ’。==’ァi::| |::::|、| |ヽ|     中身を説明していきます。
 /--’´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|  内容そのほかについて質問がある方はどうぞ。
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ’ニィ’|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ’ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ
       |i |::::::::::::i.ヽ.      ’       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ’|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`’ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ’ ´::;;:|:::::::i_:i:-‐’ ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐’ ,-―’  ̄`ヽ、
      r――`ー――– 、 ヽ、i’i!|;;;;:::::::::,ィ”´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐’  ̄_,-‐’ ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐’ ´              | |
    |              ヽ====’|                | |
     ,|               |   |    Das Kapital..Ⅰ………..|  | 
    〈 |    …………………………n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |’´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::Karl Marx::::|

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:06:35.98 ID:UcH5A8XZ0
社会主義の国にことごとく独裁者が現われて粛清を施すのは何故?

>>360

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /’´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   わたしの『隷属への道』に詳しく書きましたから、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   そっちのほうをご覧ください。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l    人間の価値観はばらばらなのに、
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l    「何が社会にとって重要か」を政府が
       ヽ Nゝ、  |l l  `─’ ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ    決める社会は、 土台、無理があるのです。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ ‘  l   ` ‐’ ‘ / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ’  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /’   ノミ、l   ll l

            フリードリッヒ・ハイエク(1899-1992)

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:08:24.28 ID:V65G/KVu0

ここから最初の話にどう絡んでいくか気になるな

>>367
「剰余価値」という考え方がわかると、もうほとんど答えが出てきます。

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:04:02.18 ID:05lStHMR0
イチロー
「そうだよ、試合だけじゃなく練習時間も考えてくれよ。
みんなもれと同じ時間練習すれば、おれと同じくらいの本数のヒットが打てるよ。
その練習時間+試合時間の事を『社会的平均時間』って言うんだぜ」

おらもあめりかいてくる ノシ

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:09:08.04 ID:05lStHMR0
>>353 がvip風なので茶化してるように聞こえたらすみません。
でもこれは質問です。
>>1さん、よろしくお願いします。

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:11:41.82 ID:05lStHMR0
>>369 の補足です

つまり、がんばればヒット250本打てる人と。
どんなにがんばってもヒット打てない人との間で
何がしかの価値の交換が成立するか?

つまり「無限大」と「たくさんの有限」での交換は可能か

という事です。

>>373
自分もそれが気になったので、先生に質問しに行ったのですが、
あまり明確な答えが返ってきたためしはありません。
天才の労働は「例外」として扱うようです。

マルクスも、
「複雑労働は、単純労働の時間の何倍、何乗として扱う」
という文言を一章の中で書いているのですが、
これについてもマルクス経済学者の中では、
「何が複雑労働か」という定義が曖昧で、諸説いろいろあるわけです。

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:22:05.01 ID:05lStHMR0

現代社会は、すべて「歴史上の天才」の土台の上にあります。
その土台を例外として扱い、明確な回答がない様な説を
理論として展開できるのか?

ぐらいの突撃を、ぜひ>>1さんの先生にお願いします。(笑

だって「歴史上の天才の成果」が「それを上手い事利用して巨額の
富にかえる者ども」を生み出し、その者たちの権力により
「働けど働けど我が暮らしry」

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:31:04.88 ID:05lStHMR0
>>384の補足です
(毎回補足ですみません。今度は一度で書けるように注意します。

私が腑に落ちないのは「無限大」とたくさんの有限との交換です。

例えば1時間で10個手作りしてた製品が、機械で1時間1万個つくれる
などは、マルクスのように
>> 「複雑労働は、単純労働の時間の何倍、何乗として扱う」
で計算できます。

そうではなくアインシュタインやiPS細胞を発見した人たちのような
「他とは比べようが無い価値」をどう扱うか?
です。

よろしくお願いします。

>>389
マルクスの分析は、一般的な工場労働者や農夫の労働に向けられているので、
いわゆる天才の労働は、マルクスの理論の範囲外にあります。

アインシュタインの論文の「価値」をはかるのは、
マルクス経済学ではもちろん、他のどんな経済学や社会科学でも無理でしょう。
しいて言うのなら、哲学の領域かもしれません。

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:17:08.68 ID:wxdFDzrt0
>>358
はーい先生、
交換価値があるためには、まず使用価値がなきゃいけないんですよね?
(でなきゃ誰も欲しがらないですよね)
欲しがるってのは個人的な問題だと思うんですが、それを価値づける段になると
「社会的平均時間」と社会が持ち出されてくるのがすこし不思議な感じがするんですが・・・
うまくいえないんだけど、すりかえられてるような

>>378
交換が行われるのは社会的な場なので、
本質的には交換価値というのは、社会的な性質です。

その人がした労働が、社会的に意味のある労働だと認められ、
商品が交換過程のなかにちゃんと入っていかなければならないんです。

使用価値は確かにある意味で個人的な性質ですが、
「それを使用価値と認めている人がどこかにいる」というのは社会的な性質です。

この交換過程については、第二章で詳しく取り扱いますので、
その時にお話するかと思います。

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/03/09(日) 01:57:59.27 ID:MRMyDOv30

それではすいませんがお休みします。
また晩にお会いしましょう。

          , -=―=―- 、 _    
       〃⌒>’´  /    丶`ニ=‐’
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \  
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ‘ /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|::資::>ミ;>,
          ノ \- 厶]:本:f }::/:/
       r=<    V三|::論::| |/:/ ←新日本出版訳
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹’´      // l !
        |∧ 〃     /Y]]_│’,
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ              やるおが『資本論』を読み始めたようです
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ                   ――Fortsetzung folgt (つづく)

1件のコメント »

  1. Butch: 2016 年 10 月 29 日 3:18 PM

    Way to use the internet to help people solve prbsmelo!

TrackBack URL: http://yaruo.infoseed.net/series/shihonron-1.html/trackback/

コメントをどうぞ